アメリカに漂着した2人がアメリカ大陸横断カーレースに挑む【天晴爛漫!】

えすえいち

【天晴爛漫!】とは…こんなアニメです!

※アメリカに漂着した日本人が帰国資金稼ぎのためアメリカ大陸横断カーレースに挑む
※日本人二人組の”天晴”と”小春”の真逆の性格に笑わされる
※最初はワクワク最後はスッキリのアメリカ大陸横断カーレース

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見ているアニメオタクが執筆しています。
現在アニメを300本完走しアニメ記事を200本書いるアニメバカが執筆しております。


ジャンルとあらすじ

『天晴爛漫!』あっぱれらんまんとは?

P.A.WORKS制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品

明治後期(19世紀が終わり20世紀の始め)にアメリカに漂着した日本人二人組が、帰国資金稼ぎのためアメリカ大陸横断カーレースに挑む。

■ ジャンル…カーレース
■ 年代…2020年4月 – 9月
■ 話数…全13話
■ 原作…APPERRACING
■ 制作 / 監督…P.A.WORKS/ 橋本昌和
■ 公式…天晴爛漫!

 

天晴爛漫!を見れるサイト

U-NEXT

dアニメストア

天晴爛漫! – Wikipedia

えすえいち
天晴爛漫!とは一体…どんなアニメなんですか?
みゃんこ先生
一言でまとめると”アメリカ大陸横断レースで賞金を入手!そして帰国”じゃな

プロローグ

19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代・・・

天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』は

ある事故で日本からアメリカに漂流してしまう

無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は、「アメリカ大陸横断レースに参加すること

スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。

自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り・・・

果たして二人は過酷なレースに優勝し賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか!?

えすえいち
日本からアメリカに漂流!?これはまた…
みゃんこ先生
帰国するために大金が必要なんじゃな

CHARACTERの紹介

空乃天晴 声 – 花江夏樹

【画像引用】オリジナルアニメ「天晴爛漫!」 | 公式サイト

景・夏蓮(ジン・シャーレン) 声 – 雨宮天

【画像引用】オリジナルアニメ「天晴爛漫!」 | 公式サイト

ソフィア・テイラー 声 – 折笠富美子

【画像引用】オリジナルアニメ「天晴爛漫!」 | 公式サイト

えすえいち
金魚みたいな随分奇抜な髪形の主人公ですね!?
みゃんこ先生
派手な見た目をしているが、実は発明家じゃぞ

どんな所がオススメ?

「先が気になる展開にワクワクする作品
場面展開と魅力あるキャラの登場が多い作品ですので見ていて飽きません。

時代は明治の日本。小さな港町から始まり、海で漂流からのアメリカ、そしてアメリカ大陸横断とバンバン場面が変わっていく作品です。

さらに一癖も二癖もある個性が強いレーサーたちの登場にワクワクさせられる作品でもあります・

「えっ!この次はどうなるの?」という感想をもって見ることができるアニメです。

割と何でも手を付ける人や飽きやすい人にオススメの作品です。

「天晴と小春の真逆の性格に笑わされる。
2人のまるっきり違う性格につい笑わされる作品です。

『空乃天晴』は家業も手伝わず人付き合いゼロ。自分がやりたいことに没頭する天才タイプ。カラクリ作りに明け暮れるエンジニア(トラブルメーカー)

『一色小雨』は剣術道場の師範代。腕は確かだが心配性かつ臆病な性格の凡人タイプ。上司の指示で天晴の監視役となり、破天荒な天晴のブレーキ役も担う。

やりたい事にとにかく夢中でカラクリが作りたい!そんな突っ走る『天晴』と、家の事やこれからの事を考えて現実を見るブレーキ役の『小雨』

まるっきり正反対の2人のバディ感がたまりません。なんだかんだいいつつも仲の良い彼らの相棒感がたまらない作品です。

バディものが好きな方には特にオススメしたいアニメです。

えすえいち
どいつもこいつも良いキャラしてますね!ワクワクします!
みゃんこ先生
特に天晴と小雨は良いコンビじゃしな

良くない点や注意点

「シリアス系よりはギャグよりのストーリー」
真剣に見るというよりは気楽に見れるストーリーです。ですのでがっつり腰を据えて見る作品ではないです。シリアス展開が好みの方には合いません。

【画像引用】オリジナルアニメ「天晴爛漫!」 | 公式サイト

えすえいち
ってことはシリアスはない感じですか?
みゃんこ先生
いや普通にあるぞ?ただ深刻な展開はないってだけじゃのう

個人的な感想

「最初はワクワク最後はスッキリのアメリカ大陸横断カーレース」
序盤のワクワク感がたまりません。そして見たあとのスッキリ感が最高です。

13話でしっかり風呂敷を畳むとてもまとまっているアニメです。

全体的にとても丁寧にキャラクターの心情や世界観を描いているそんな印象を受けました。
1話~5話までは、なぜ天晴と小春がアメリカ大陸横断カーレースをしなくてはいけないのか?

天晴とはどんな人物で小春はどんな侍?なぜ日本人の2人がアメリカに?なぜカーレース?など
各キャラクターの紹介と一緒に自己紹介も兼ねてしっかり描いてくれます。
そのためレースが始まる前にどの登場人物にも愛着が沸き、気がつくと物語に引き込まれていました。

一体どんなレース展開が起こるのか?最後にどう終わらせるのか?
【ワクワク】と【スッキリ】するカーレースアニメでした。

かなり楽しめるエンターテインメント作品です。

【画像引用】オリジナルアニメ「天晴爛漫!」 | 公式サイト

えすえいち
とても後味が良い作品でした。最後の終わり方がとても好みです!
みゃんこ先生
確かに。かなりスッキリした締めくくりじゃのう

TVアニメ「天晴爛漫!」公式PV


公式twitter

天晴爛漫!のまとめ

日本からアメリカに漂流した2人、無一文から日本に帰る手段を模索した結果、「アメリカ大陸横断レース」に参加し優勝する
理由はどうであれそんな無茶で無謀な挑戦をするアニメをご紹介しました。
人から見たら無理に見えるかもしれないけど「自分の限界を他人に決めさせるな」そう教えてくれたアニメです。
先の展開が読めない『ワクワク』と最後はきっちり終わる『スッキリ』を兼ね備えた作品でした。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE