ファンタジー世界で社長?社長と部下がいるアニメ『社長、バトルの時間です!』

えすえいち

『社長、バトルの時間です!』とは?…こんなアニメです!

※ファンタジー世界に現実の会社があると、こうなるだろうなぁという作品
※ブラック会社に勤めてる人にダイレクトにダメージが入る作品
※敵も味方もかわいい。かなりゆるーい(見る人によるが)ファンタジー作品

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見ているアニメオタクが執筆しています。
現在アニメを300本完走しアニメ記事を200本書いるアニメバカが執筆しております。


ジャンルとあらすじ

『社長、バトルの時間です!』とは?

KADOKAWA・でらゲー・プリアップパートナーズより配信されているスマートフォンアプリケーションゲームのアニメ

異世界を舞台に主人公が社長となって冒険者(社員)を雇い、モンスターが巣くうダンジョンを攻略していくシミュレーションRPG

■ ジャンル…ハイ・ファンタジー
■ 年代…2020年4月 – 6月
■ 話数…全12話
■ 原作…KADOKAWA、でらゲー、プリアップパートナーズ
■ 制作 / 監督…C2C/ 池下博紀
■ 公式…社長、バトルの時間です!

 

社長、バトルの時間です!を見れるサイト

U-NEXT

dアニメストア

社長、バトルの時間です! – Wikipedia

えすえいち
社長、バトルの時間です!とは?一体…どんなアニメなんですか?
みゃんこ先生
一言でまとめると”ファンタジー世界で社長となり会社を運営する”アニメじゃな

世界観

世界の中心、ゲートピア…。

かつて世界は果てしない荒廃が続くばかりの魔境だった。

そこへ天から女神が舞い降り、天空に巨大な「門」が出現。

人々は「門」の中に世界を維持する奇跡のエネルギー、キラクリが存在することに気づく。

月日は流れ、ゲートピアは都市として発展。

「門」のダンジョンの中で専門的にキラクリを採取するトレジャーハンターが登場。

世界を維持する奇跡のエネルギーは、キラクリハンターの手にゆだねられている。

えすえいち
つまり新しい資源が突如手に入って経済が回り始めたってことですね!
みゃんこ先生
そうじゃ。現代で言うところの石油が見つかって国が潤うみたいなイメージじゃな

CHARACTERの紹介

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト


あらすじ

主人公・ミナトはある日突然、幼馴染のユトリアに呼び出される。

淡い期待を持って向かったその場所で、ミナトはユトリアに告げられるーー

「わたし、あなたのこと…社長に向いていると思ってたの!」

こうして先代の跡を継ぎ、ミナトの冒険社長ライフが始まったのだった。

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

えすえいち
主人公は働いていなかったのですか?
みゃんこ先生
ちょうど他の会社の仕事をやめたばかりじゃったのう

どんな作品?

「ファンタジー世界に会社というシステムがあると…
舞台はファンタジーの世界観(モンスターや魔法がある世界)ですが、現実の世界の会社という概念が存在する世界観です。

用はモンスターを倒してお宝を手に入れる。そういった行動はすべて会社に入社しないとできない。

さらにそれらの報酬は会社に収めて、会社から一定の給料をもらう。(福利厚生やボーナスといった制度もある)

つまり私たちの現実世界に冒険者という仕事があるならこんな感じ!という作品です。

ですのでファンタジー世界の冒険者と現実の会社のシステム合わせたような作品です。

えすえいち
ちょっ!?これは本当にファンタジー作品なのですか?
みゃんこ先生
まぁ見た目はファンタジーそのもじゃぞ。ただ会社という概念があるがのう
「ブラック会社に勤めてる人にダイレクトにダメージが入る作品
絵柄はとてもかわいいのですが、社畜の人にはダイレクトでダメージが入る作品です。

この世界は異世界(ファンタジー世界)なのですが、現実の世界のように会社があり、社長や上司、部下と呼ばれる役職がある。そんな世界観です。

そのためリストラ、社畜、残業、給料など、我々が普段聞きなれている言葉がアニメから聞こえてきます。

現実世界の仕事で不当な扱いを受けている人が見ると、心にダイレクトで響くかもしれません。

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

えすえいち
これは見る人によっては…
みゃんこ先生
ダイレクトでダメージが飛んでくるかもしれんのう
「敵も味方もかわいい。かなりゆるーい(見る人によるが)ファンタジー作品
人が死んだり、血が出たりするシリアスなファンジー作品でないためとてもゆるーく楽しめます。

全体的にというかほぼコメディ多めでストーリーが進行していく、かわいいよりのファンタジー作品です。

ファンタジー系のアニメでシリアスでじゃない、かわいい系やコメディ系のアニメを探している人に向いています。

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

えすえいち
ブラック会社に勤めていなければ楽しめるんですよね?
みゃんこ先生
そうじゃな。そこだけ気をつけておればゆったり楽しめる作品じゃな

個人的な感想

「ファンタジー作品を見ているんだけど現実の会社の仕事を見ているそんな気持ちになった作品」
世界観や冒険、やってる仕事、全体の絵柄などはたから見ればファンタジー作品!

でもそこに現実世界の会社というシステムが入り込んだ作品。

なんでしょう…見た目はファンタジーそのものなんですが、社長や中間管理職、サービス残業や社畜、休日出勤、などなど

わたしたちの現実世界でよく聞く言葉が頻繁に飛び交ってくる作品です。

ストーリー的にシリアスな展開は一切ないのですが、わたしたち視聴者にダイレクトにダメージ入る危険なアニメです。
見る際は十分気を付けて見てください。(ブラック企業に勤めている人は心に傷を追うかもしれません。)

ただ仕事をしていない人や普通の会社などに在籍している人は見ても大丈夫!普通のファンタジーコメディになりますので。
見る人で見え方がまるっきりかわるアニメです。

【画像引用】TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式サイト

えすえいち
ある意味危険で、ある意味まったりするそんな不思議なアニメでしたね…
みゃんこ先生
まぁ見る人によって感想は変わるもんじゃが、その線引きが明確な作品じゃったのう

TVアニメ「社長、バトルの時間です!」公式PV


公式twitter

社長、バトルの時間です!のまとめ

ファンタジー作品だけど現実の仕事を見ているような錯覚をおこしたアニメでした。
これは新しい!と思えたと同時に見る人によっては心にダイレクトアタックが飛んでくる、そう思えたアニメでした。
もしファンタジー世界に会社というシステムがあるとどうなるか?
きっとこの「社長、バトルの時間ですよ!」のような感じになるのではないでしょうか?
ファンタジーとリアルを融合させたアニメでした。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE