腐敗した階級制度を打ち砕き、犯罪による革命が世界を変える〖憂国のモリアーティ〗

えすえいち
【憂国のモリアーティ】とは…こんなアニメです!
※ホームズの宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語
※探偵側ではなく黒幕側の視点で描かれるサスペンス
※悪役(貴族)を悪投(犯罪)が裁く物語

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見ているアニメオタクが執筆しています。
現在アニメを300本完走しアニメ記事を200本書いるアニメバカが執筆しております。

ジャンルとあらすじ

『神様になった日』とは?

竹内良輔(構成)、三好輝(漫画)による漫画

『ジャンプスクエア』(集英社)にて2016年9月号より連載中

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、

ホームズの最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語が展開される。

■ ジャンル…少年漫画 / ハードボイルド / クライム・サスペンス
■ 年代…第1クール:2020年10月 – 12月 第2クール:2021年4月 –

■ 話数…11話(全24話予定)

■ 原作…竹内良輔、三好輝
■ 制作 / 監督…Production I.G / 野村和也
■ 公式…憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ – Wikipedia

~INTRODUCTION~

19世紀末。産業革命が進む中、着実に勢力を拡大し栄華を極めたイギリス。

しかし技術の進歩と発展とは裏腹に古くから根付く階級制度によって

人口の3%にも満たない貴族たちが国を支配していた

当たり前のように特権を享受する貴族。

明日の暮らしもままならないアンダークラス。

人々は生まれながらに決められた階級に縛られて生きている

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、

そんな腐敗した階級制度を打ち砕き、理想の国を作り上げるために動き出す

シャーロック・ホームズすら翻弄した“犯罪卿”モリアーティ。

犯罪による革命が、世界を変える――

【引用】TVアニメ「憂国のモリアーティ」公式サイト

えすえいち
先生!〖憂国のモリアーティ〗とはどんなアニメですか?
みゃんこ先生
モリアーティ教授が貴族に虐げられた人々のため復讐の手伝いをする物語じゃな

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ 声 – 斉藤壮馬

モリアーティ家の次男。幼いころから博学で、現在は数学教授と私立相談役を兼業している。さらに、腐敗した階級制度を打ち砕くため「犯罪相談役」という裏の顔を持つ。

【引用】TVアニメ「憂国のモリアーティ」公式サイト

シャーロック・ホームズ 声 – 古川慎

自称、世界でただ一人の諮問探偵。抜群の推理力で数多の事件を解決する名探偵だが、常に謎を追い求め、のめりこみすぎる傾向がある。ウィリアムの卓越した洞察力と思考力に興味を持つ。

【引用】TVアニメ「憂国のモリアーティ」公式サイト


こういうところは注意か…も?
・クライム・サスペンス(犯罪を題材にしたサスペンス)なので人を選ぶ
・すっごい途中で終わるため続きが気になる(分割2クールなので2021年4月から続きが放送予定)
・シャーロックホームズを題材にしているため、先のストーリーが予測しやすい

どんなところがオススメ?

・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語
・黒幕側の視点で描かれるサスペンス
・悪役(貴族)を悪投(犯罪)が裁く物語


個人的な感想

【シャーロックホームズすら翻弄したモリアーティ教授の物語

“犯罪者を操る”モリアーティ教授の視点(心理)で描かれるサスペンス

最初見たときは、「あぁそっちか!」となった作品でした。シャーロックホームズを題材にした作品、ただ主人公のホームズではなく敵側のモリアーティ教授の視点で描かれる。犯罪者側の心理で物語が展開されていくストーリーです。

ざっくり説明すると、19世紀末の産業革命の時代。技術は進歩しているが、未だ腐敗した階級制度があり、貴族がいる時代。そんな腐敗した制度を変えようと”犯罪卿”モリアーティが持ち前の頭脳を使い、犯罪による革命をおこなうクライムサスペンス(犯罪を題材にしたサスペンス)です

ようは貴族に虐げられた人々の力になる作品。もっとざっくり言うと復讐の手伝いをする物語貴族の容赦のない扱いに家族や大事な人を殺され、ボロボロにされ、心を折らされた人達をモリアーティが言葉で慰め、魅了し、焚きつけて、復讐に向かわせる

犯罪に手を染めてまで貴族に復讐する覚悟があるか?

モリアーティが犯行を考え、被害者が犯行を実行する。貴族に虐げられた人々に復讐をさせるストーリーです。黒幕というかラスボスが暗躍してる姿に惚れます。

個人的にはこのような悪役サイドが活躍す話は大好きです。(悪役と言っても本当の悪は他人を平気で貶める貴族たちですが)自分たちは正義ではなく悪ということを理解したうえで行動する彼らの覚悟につい応援したくなる作品ですだいぶダークよりの物語です。ニュアンスだとダークヒーローものに近いかもしれません。

※ここがポイント。良い所でもあり悪い所でもある
貴族のクズっぷり素晴らしく腹を立たせてくれる。貴族のように自分たちが良ければ他はどうなったていい。自分たちだけが甘い汁を吸えれば他はすべて見捨てる。自分のためなら人を殺してもかまわない。この作品に登場している貴族たちは絵に描いたようなクズで、わりといい性格しています。ある意味、自分に超正直でワガママ。見ていて最高に腹を立たせてくれます。そんなやつらが今まで人々にやってきたことをやり返されます。まさに因果応報(人にやったことは返ってくる)

弱者を虐げる貴族たちに仕返しをするダークストーリーです。ミステリーやクライムサスペンス、スリリングな作品が好みなかたにオススメです。

えすえいち
貴族制度をぶち壊すためなら犯罪も厭わないダークな物語でしたね。
みゃんこ先生
けっこう人を選びそうじゃが好きな人は好きな作品じゃったな

TVアニメ「憂国のモリアーティ」PV第1弾

公式 Twitter

憂国のモリアーティのまとめ

シャーロックホームズに登場する最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を題材にした作品をご紹介しました。
悪(貴族)には悪(犯罪)をぶつける彼の生き様が描かれた作品でした。こういう主人公というよりは黒幕(悪役)ポジションのキャラクターが主人公は大好きです(覚悟を決めた人物が好き)これからモリアーティとホームズがどのようにぶつかって行くのか?二期も期待して待ちたいと思います。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE