正体不明の生物兵器と史上最高の懸賞金が懸った事件を追う劇場版【カウボーイビバップ 天国の扉】

えすえいち
【カウボーイビバップ 天国の扉】とは…こんなアニメです!
※ハロウィンを目前にした火星のクレーター都市アルバシティーで
※突如タンクローリーが爆発、謎の症状が発症し死傷400人を上まわる大惨事が起こる
※政府は犯人に史上最高の3億の懸賞金を懸け、「ビバップ」の乗組員たちも犯人を探す
みゃんこ先生
ちなみにTV版の紹介はこちらじゃ

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見ているアニメオタクが執筆しています。
現在アニメを400本完走しアニメ記事を300本書いるアニメバカが執筆しております。

ジャンルとあらすじ

『カウボーイビバップ 天国の扉』とは?

カウボーイビバップ』(Cowboy Bebop)はサンライズ制作の日本のSFアニメ作品。

2001年(平成13年)9月には劇場作品カウボーイビバップ 天国の扉』が公開された。

ハロウィンを目前にした火星のクレーター都市アルバシティー。その高速道路でタンクローリーが突如爆発炎上した。事故発生現場周辺に居合わせた人々は原因不明の症状を訴えて次々と倒れていき、事件の死傷者は400人を上まわる大惨事になった。警察は正体不明の生物兵器を使用したテロの可能性を示唆する。火星政府は犯人に巨額の懸賞金をかけることを発表。「ビバップ」の乗組員たちはその男を探し始める

■ジャンル…SF / ハードボイルド / アクション / スペースオペラ
■ 年代…2001年9月1日
■ 時間…120分
■ 脚本…信本敬子
■ 音楽…菅野よう子
■ 制作 / 監督…ボンズ / 渡辺信一郎
■ 公式…カウボーイビバップ

引用元「カウボーイビバップ」 – Wikipedia

【カウボーイビバッブとは】


えすえいち
先生!『カウボーイビバップ 天国の扉』とはどんな劇場版アニメなんですか?
みゃんこ先生
犯人に史上最高の3億ウーロンという巨額の懸賞金がかかった事件を解決していく、TV版の22話と23話の間で起った物語じゃな

登場人物は?キャラクター紹介

スパイク・スピーゲル 声 – 山寺宏一

画像引用元「カウボーイビバップ」公式サイト」
ジェット・ブラック 声 – 石塚運昇

画像引用元「カウボーイビバップ」公式サイト」
フェイ・ヴァレンタイン 声 – 林原めぐみ

画像引用元「カウボーイビバップ」公式サイト」
エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世 声 – 多田葵

画像引用元「カウボーイビバップ」公式サイト」
アイン 声 – 合成音声

画像引用元「カウボーイビバップ」公式サイト」

どんなところがオススメ?

人間対人間のリアルに描かれた格闘戦(アクション)

戦闘機対戦闘機の圧倒的な空中戦を描いたドッグファイト

今までにない深刻すぎる大事件。懸賞金も歴代最高のヤバすぎる賞金首

えすえいち
今作は劇場版ということもあり、全てが凄すぎるクオリティですね

こういうところは注意か…も?

かなり大人向けのアニメです。

子供や少年、青年にはあまり受け入れられない作品だと思います。けっこうなハードボイルドで大人の魅力が詰まっている作品のため、激しいバトルや展開が好みの方にはあまり受け入れずらいかもしれません。(20年以上も昔の作品なので仕方がないのですが)

個人的な感想と紹介

カウボーイビバッブを楽しめたのであればこれは外せない。と思った本作

先日カウボーイビバッブを見たばかりの自分が言うのもなんですが、TV版が楽しめたのであれば毎違いなくこちらの劇場版【天国の扉】も楽しめます。というか滅茶苦茶楽しめました。

文句なしのクオリティで大満足の劇場版です。ただでさえTV版のカウボーイビバッブはクオリティがおかしいのにそれを遥かに超えてきた出来で、120分があっという間に終わってしまいます。ストーリーや演出、構成、BGMどれをとってもカウボーイビバッブの良い所をこれでもかと詰め込んでさらにグレードアップさせた作品だと思います。

わたし個人が最も気に入ったのはなんと言っても空中戦。スパイクが乗りこなすソードフィッシュIIと敵の戦闘機によるドッグファイト。

ここの描写は圧巻で、常に「はっ!?えっ!!嘘!!」っとずっと驚きっぱなしでした。ここのシーンは繰り返し何度でも見られる恐ろしい作画をしています。正直凄すぎてドン引きしました。(なんじゃこのクオリティは!??)と蓋を開けたらものすごく驚かされた戦闘機のメカアクション。ヤバイです(語弊力消失)

圧巻の空中戦にばかり目を奪われましたが、もちろんそれだけではなく物語も今までと比べて圧倒的に深刻です。「この先どうなるの?」と先が読めない展開にかなり目を奪われました。

今回は正体不明の生物兵器を使用したテロ。その兵器によって死傷者400人以上。そして犯人は史上最高の3億ウーロンの賞金首。すべてが今までにない規模の大事件。そんな事件に「ビバップ」の乗組員たちが挑んでいきます。

カウボーイビバッブを見た方には絶対見逃せない劇場作品だと思います。※ちなみにこの【天国の扉】の時系列はTV版の22話と23話の間のお話らしいです。

みゃんこ先生
正直度肝を抜かれたメカアクションじゃったのう(驚)

【カウボーイビバップ 天国の扉】予告

カウボーイビバップ 天国の扉のまとめ

正体不明の生物兵器を使用したテロ、犯人に史上最高の3億ウーロンの懸賞金、今までにない規模の大事件を追っていく劇場版『カウボーイビバップ 天国の扉』をご紹介しました。

見終わったあとはしばらく、黙ってエンディングロールを見ていました(放心状態でした)非常にクオリティがおかしい作品。映画だから当たり前でしょ?と思うかもしれませんが、その意見を取り入れてもおつりがくるレベルの出来栄えだと思います。脚本、作画、曲、演出、全てにおいてとても満足がいく作品でした。というか凄すぎる作品。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE