攻撃妨害なんでもありのスケートボードのレースの幕が上がる【SK∞ エスケーエイト】

えすえいち
【SK∞ エスケーエイト】とは…こんなアニメです!
※深夜、沖縄にある閉鎖された廃鉱山でスケートボードのレースが開催されていた
※そこでは「ビーフ(決闘)」と呼ばれるレースバトルが行われ、大勢の観客が熱狂していた!
※攻撃妨害なんでもありのレースバトルの幕が上がる。

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見ているアニメオタクが執筆しています。
現在アニメを400本完走しアニメ記事を300本書いるアニメバカが執筆しております。

ジャンルとあらすじ

『SK∞ エスケーエイト』とは?

SK∞ エスケーエイト』は、スケートボードを題材にしたボンズ制作による日本のテレビアニメ作品。

2021年1月10日から4月4日まで朝日放送テレビ・テレビ朝日系列の深夜アニメ枠『ANiMAZiNG!!!』枠にて放送された

■ジャンル…スポーツ / バトルアクション
■ 年代…2021年1月 – 4月
■ 話数…全12話

■ 原作…ボンズ、内海紘子
■ 制作 / 監督…ボンズ / 内海紘子
■ 公式…SK∞ エスケーエイト

引用元「SK∞ エスケーエイト」 – Wikipedia

【STORY】


「そのとき俺は確かに見たんだ。この沖縄に舞う、白い雪を─…」

スケートボードが大好きな高校二年生・レキがハマっているもの――

……それは

エス」とは、閉鎖された鉱山をで滑り降りる

ルール無用の危険な極秘レースだ。

中でも、そこで行われる

多くの人々が熱狂していた。

えすえいち
先生!『SK∞ エスケーエイト』とはどんなアニメなんですか?
みゃんこ先生
スケートボードが好きで好きでたまらないやつらがルール無用のレースで競争するオリジナルアニメじゃな

登場人物は?キャラクター紹介

レキ(Reki) 声 – 畠中祐

スケートボードが大好きで、“S”にハマっている高校二年生。明るくて元気な性格で、自分でスケートボードを作ったりとメカニックな一面もある。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

ランガ(Langa) 声 – 小林千晃

カナダから転校してきた帰国子女で、いつもどこかぼーっとしている高校二年生。時に頑固な一面もある。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

MIYA(ミヤ) 声 – 永塚拓馬

中学一年生にしてスケートボードの日本代表候補。難易度の高いトリックを難なくメイクできる実力の持ち主。性格は小生意気でゲーム好き。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

シャドウ(Shadow) 声 – 三宅健太

自称“S”に咲いたダイナマイト・フラワー。あらゆるダーティなトリックで相手を翻弄する。しかし表の顔は気が小さく心優しい町のお花屋さん。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

Cherry blossom(チェリーブロッサム) 声 – 緑川光

“S”の実力者のうちの1人。パートナーであるAIのC(カーラ)のアシストで、計算された理論的なスケートをする。その表の姿は有名なAI書道家。南城とは幼馴染で犬猿の仲。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

ジョー(Joe) 声 – 松本保典

“S”の実力者のうちの1人。陽気で女好きな性格で、スケートスタイルも体に似合って豪快。その表の姿はイタリア料理店のオーナーシェフ。桜屋敷とは幼馴染で犬猿の仲。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

愛抱夢(アダム/Adam) 声 – 子安武人

“S”の創設者にして、伝説のスケーター。その実体はまだ謎に包まれている。煌びやかな仮面の下には、若手人気政治家の顔を隠している。

画像引用元「SK∞ エスケーエイト」公式サイト

どんなところがオススメ?

ギャグ展開がズルい!面白い!

ギャグのテンポがキレッキレです。こんなん笑うじゃん(笑)と思わず画面前で何度も笑っていました。非常に笑いのツボを抑えたアニメだと思います。笑いたい方にもオススメできる作品です。


ものすごくキャラが立ってる。人気どころをしっかり捉えてるキャラクターたち

・明るく活動的で面倒見のいい”レキ”
・口数が少なくスケボー経験がない転校生”ランガ”
・中学生だが実力は本物。小悪魔的な”ミヤ”
・あらゆるダーティプレイをするアンチヒーロー”シャドウ”
・忍者衣装でAIのアシストを活用する”チェリーブロッサム”
・陽気で女好きなで逞しい肉体の持ち主”ジョー”
・仮面で素顔を隠した伝説のスケーター”アダム”

と濃すぎるキャラクターでしっかり視聴者の心を掴みにくる作品。キャラクターたちの関係性にしっかりスポット当たっているアニメだと思います。


圧倒的なアクション作画で描かれるスケボーアニメ。

アニメーションを制作している会社がボンズ(僕のヒーローアカデミア、鋼の錬金術師、交響詩篇エウレカセブンを制作したアクション作画にとても強い会社)なので、とんでもない作画です。

スケボーのシーンや何でもありのレースシーンの作画に驚かされ、日常パートのギャグ展開でものキレが良い作画に驚かされる。1話見ただけで「あっヤバイ…」となる、滅茶苦茶作画が良いアニメです。この作画だけでも見応えがありかなり驚かされます。

みゃんこ先生
全体的にオススメ箇所がかなり多い作品じゃったのう。

個人的な感想と紹介

楽しいが何でも入ってる。スケートボートを題材にしたオリジナルアニメ。

一言で言うと…楽しいや面白いが何でも入ってる。男女問わず幅広い層にささるオリジナルアニメだと思います。

男性には激しいスケボーのアクションやギャグ展開で魅了し、女性にはキャラクターたちの関係性やストーリーでささる。これは両方のファンを獲得できると1話を見た段階で思わせる内容でした。かなり考えられた、とういうか上手い!と思ったアニメです。正直な話、良い所しかない非常に楽しめた作品でした。以下オススメポイントです。

・やりすぎなくらいぶっ飛んでるキャラクターたちに愛着が湧く。
・仲間同士の関係性にドキドキとワクワクがもらえる。
・ギャグ多めの日常とひりつくような緊張感のレースのギャップが最高。
・お互いが一歩も譲らない真剣勝負(レースバトル)に目を奪われる。
・最後は笑って楽しいで締めるスケボーアニメ。

日常はノリのいいテンポで笑わせてくれて、レースは真剣そのもので熱い。ギャップに驚かされるアニメでした。ギャグ展開とシリアス展開のバランスが絶妙に良い作品です。スケートボードを通してワクワクと楽しいが何でも入っていたアニメでした。

これは作品の完成度がものすごい高いアニメだと思います。どんな方にもオススメしやすいアニメだと思いました。

えすえいち
笑えるパートと真剣パートのバランスが絶妙な作品でした。

個人的に思ったポイント

最初見たときは「あっ…これは女性向けのアニメかな?」っと思っていたのですが…

登場するキャラクターはほぼ男性のみだったので…。ただ蓋を開けてみたら「これは女性向けだけじゃない男性にも刺さるわ…!」となったアニメでした。

なぜならこれだけ男性が登場してるのに、腐女子向けの内容(男性同士の親密になる描写に力を入れていない)ではなく完全に男性の友情や勝負などに重きを置いた作品だったため、かなり驚かされました。

もっと突っ込んだ内容にすれば女性ファンをさらに獲得できるのにそこに男性ファンも取り入れる物語や男同士の友情、熱いレースバトルを描いた今時珍しい両方のニーズに応えた作品だと思います。(こういうのを待ってた!)

制作者サイドの思惑に見事嵌められた作品でした。(素直に面白かったです!)

みゃんこ先生
良い意味で期待を裏切ってくれた作品じゃったのう

【SK∞ エスケーエイト】PV

アニメ公式 Twitter

SK∞ エスケーエイトのまとめ

攻撃妨害なんでもありのスケートボードのレースを描いたオリジナルアニメ【SK∞ エスケーエイト】の感想&紹介記事でした。

最初見る前までは、「スケボーかぁ…面白いのか?」「男性しかいないな…女性向けの作品かな?」と見る前はあまり乗り気ではなかったのですが、いざ見て見たらマジで面白い!とハマりました。これは完全にやられました。面白い所しかない。悪い所が見当たらない。人にオススメしたいオリジナルスケボーアニメです。もし気になった方は試しに1話だけ覗いてみてはいかがでしょう?

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE