私たち讃州中学の勇者部が活躍します【結城友奈は勇者である】

えすえいち
【結城友奈は勇者である】とは…こんなアニメです!
※人々の役に立つため、さまざまな活動に励む「勇者部
※讃州中学校に通う中学2年生の結城友奈は勇者部の部員と共に日夜活動を行っていた
※そんな平穏な日常は、端末から突如発せられたアラームとともに終わりを迎える…

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを450本完走し、アニメ記事を350本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『結城友奈は勇者である』とは?

結城友奈は勇者である』(ゆうきゆうなはゆうしゃである)は、Studio五組制作による日本のテレビアニメ。略称は「ゆゆゆ」。第1期『結城友奈は勇者である -結城友奈の章-は2014年10月より12月まで毎日放送ほか『アニメイズム』B2枠にて放送された。第2期『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-』は2017年10月より2018年1月まで『アニメイズム』B1枠にて放送された。

時は神世紀300年の四国。結城友奈は讃州中学校に通う中学2年生。自らが所属する部活の「勇者部」で人々の役に立つため、さまざまな活動に励む毎日を送っていたが、突如バーテックスと呼ばれる敵が出現。バーテックスが神樹に達した時、世界が滅亡することを聞く。最初は戸惑う友奈たちだが、神樹を、そして人類を守るために、神樹の勇者として戦う決意を固め、バーテックスに立ち向かう。

■ジャンル…変身ヒロイン/戦闘美少女/新日常系
■ 年代…2014年10月 – 12月
■ 話数…全12話

■ 原作…Project 2H
■ 制作 / 監督…Studio五組 / 岸誠二
■ 公式…結城友奈は勇者である

引用元「結城友奈は勇者である」 – Wikipedia

【STORY】


えすえいち
先生!『結城友奈は勇者である』とはどんなアニメなんですか?
みゃんこ先生
5人の少女がバーテックスと呼ばれる敵から、世界を守る変身ヒロインモノじゃな

登場人物は?キャラクター紹介

結城 友奈(ゆうき ゆうな)声 – 照井春佳

毎日賑やかな中学校生活を送る本作の主人公。脳天気だが、いかなる時も前向きで、イザという時に頼れるので、皆から一目置かれている。特技は親から教えてもらった武術。

引用元「結城友奈は勇者である」公式サイト

東郷 美森(とうごう みもり)声 – 三森すずこ

友奈の同級生で親友。良き理解者。家も隣同士で、よく一緒に行動している。上品でおっとりしているが、パソコンやお菓子作り、その他諸々と多才で、濃ゆい一面を見せることも。

引用元「結城友奈は勇者である」公式サイト

犬吠埼 風(いぬぼうざき ふう)声 – 内山夕実

勇者部部長。さばさばした性格で、人をぐいぐいと引っ張る魅力を持つ姉御肌。妹の樹が可愛くて仕方がない。家事万能であり、料理もうまい。そしてよく食べる。

引用元「結城友奈は勇者である」公式サイト

犬吠埼 樹(いぬぼうざき いつき)声 – 黒沢ともよ

風の実の妹で、お姉ちゃん大好きっ子。小動物のような挙動が多く、姉の影に隠れがちだが勇者部唯一の1年生として日々頑張っている。占いが趣味で、特にタロットは結構当たると評判。

引用元「結城友奈は勇者である」公式サイト

三好 夏凜(みよし かりん)声 – 長妻樹里

大赦から派遣されてきた勇者。正式な訓練を積んでおり、精霊も人型と特殊。実力はあるがプライドが高く、負けず嫌いで人付き合いが苦手。

引用元「結城友奈は勇者である」公式サイト

個人的な感想

単なる変身ヒロインモノじゃない。感情をがっつり揺さぶってくる熱いアニメ。

完全に良い意味で裏切られた作品です。

見始めるまでは、ヒロイン達が変身して日夜、敵と戦う割と軽めの日常系バトルアニメかな?(いわゆるプリキュア系かな?)と思っていたのですが、蓋を開けてみたら思いっきり感情を揺さぶってきたアニメでした。

少しだけ大まかな話のあらすじを解説してきますと…

時は神世紀300年の四国。結城友奈は讃州中学校に通う中学2年生。自らが所属する部活の「勇者部」で、4人の部員と共に人々の役に立つため、さまざまな活動に励む毎日を送っていた。しかし平穏な日常は、突如終わりを迎える。バーテックスと呼ばれる敵が出現。バーテックスは神樹を目標にしており、神樹に達した時、世界が滅亡する。最初は戸惑う友奈たちだが人類を守るために、神樹の勇者として戦う決意を固め、バーテックスに立ち向かう。といった物語です。

ようは子供たちに人類の存亡を賭け戦いに挑む変身ヒロインものです。ただ、正直な話。この作品は前半と後半でまるっきり表情が違う作品です。

前半の5話までは、敵が登場して倒してを繰り返し、各キャラクターの紹介など、明るめで楽しめるバトル系日常アニメです。ただ6話以降からの物語が一気に急変化していきます。「あれ?これは…まさか・・・あぁ…そうくるか…」と6話から徐々に雲行きというかフラグというか話の展開が大きく変わってきます。「あぁ…この急激な話の変化を起こしたかったから5話まではああいう話だったのね…」と6話以降の展開を見て改めて思いました。

最初見た1話~5話までの感想と6話~12話までの感想が180度変わる内容にかなり驚かされる作品です。最初は「う~ん自分に合わないかな…」という評価しかなかったのですが、後半からは「マジか…マジか…」という怒涛の展開に感情をかなり揺さぶられたアニメです。

あくまで個人的な感想ですが、超尻上がりの作品だと感じました。(恐らくスタッフの狙いどおりに作られたんだと思いますが)最終話まで見て、最初と最後でここまで手のひらクルーした作品は中々ないと感じました。感情を揺さぶられたい方、熱い気持ちになりたい方、後半になるにつれて面白くなるアニメを見たい方にオススメの作品です。

えすえいち
まさかここまで前半と後半で表情が違うアニメだったとは…完全にやられました(泣)

こういう人にはオススメ

日常系が好きな人

熱い作品が好きな人

女性の友情が好きな人

変身ヒロインものが好きな人

カッコイイ曲やBGMが好きな人

尻上がりの作品が好きな人

感情を揺さぶられたい人

こういう人にはあわないか…も?

シリアスな話が苦手な方

1~4話で見るのを止めてしまう方

ヒロインのバトル系が苦手な方

みゃんこ先生
後半まで(9話以降)まで見るとかなり感想が変わるアニメじゃな

【結城友奈は勇者である】PV

アニメ公式 Twitter

結城友奈は勇者であるのまとめ

前半と後半でまるっきり表情が変わる変身ヒロインモノ【結城友奈は勇者である】の感想と紹介でした。

まさかここまでガラッと展開が変わってくるとは…かなり衝撃を受けたアニメでした。これは完全にしてやられました。序盤で見るのを止めなくてよかった…。と最後まで見て良かったと思える尻上がりのアニメでした。少女たちの友情や希望、苦悩や葛藤を見事に描き切った作品です。これはオススメします。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE