邪神ちゃんがことあるごとにゆりねを殺そうとして返り討ちに合う2期【邪神ちゃんドロップキック’】

えすえいち
【邪神ちゃんドロップキック’】とは…こんなアニメです!
※魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」
※ある日突然人間界に召喚されてしまう。
※邪神ちゃんを召喚した女子大生・花園ゆりねの同居生活を描いたコメディ作品の第二弾

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを450本完走し、アニメ記事を350本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『邪神ちゃんドロップキック』とは?

邪神ちゃんドロップキック』(じゃしんちゃんドロップキック)は、ユキヲによる日本のウェブコミック作品。

『COMIC メテオ』(フレックスコミックス)にて2012年4月25日より連載中。2020年10月時点で累計発行部数は約100万部を記録している。

本作は、魔界出身の悪魔・邪神ちゃんと彼女を召喚した女子大生・花園ゆりねの同居生活を描いたコメディ漫画であり、邪神ちゃんがミンチにされるなど過激なシーンが多く含まれている

■ジャンル…ギャグ/ブラックコメディ
■ 年代…第2期2020年4月 – 6月
■ 話数…第2期:全11話+OVA1話
■ 原作…ユキヲ
■ 制作 / 監督…ノーマッド / 佐藤光
■ 公式…邪神ちゃんドロップキック

引用元「邪神ちゃんドロップキック」 – Wikipedia

【STORY】


魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、
ある日突然人間界に召喚されてしまう。
彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らす
ちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。
「邪神ちゃん」を召還したものの
彼女?を魔界に帰す方法がわからない。
仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、
「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。
そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!? 

ひとりの少女と悪魔「邪神ちゃん」が繰り広げるちょっと危険な同居生活コメディ!

みゃんこ先生
ふむふむ。魔界に帰りたい邪神ちゃんが召喚者を殺そうとしてあの手この手を使うコメディ作品じゃな。

登場人物は?キャラクター紹介

邪神ちゃん(じゃしんちゃん)声 – 鈴木愛奈

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
花園 ゆりね(はなぞの ゆりね)声 – 大森日雅

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
メデューサ 声 – 久保田未夢

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト

 

ミノス 声 – 小見川千明

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
ぺこら 声 – 小坂井祐莉絵

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
ぽぽろん 声 – 佐々木李子

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
ぴの 声 – 山田麻莉奈

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
ペルちゃん 声 – 小森未彩

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト
ぺこら 声 – 小坂井祐莉絵

引用元「邪神ちゃんドロップキック」公式サイト

 

【邪神ちゃんドロップキック】について解説

悪魔

魔界の住人。普段は魔界に住んでいるが、たまに人間界を行き来している。中には人間界で生活する者もいる。堅物な天使と違い、人間界や人間そのものを気に入っている。

天使

天界の住人。悪魔と対をなしており、悪魔を嫌って狩ろうとする天使が多く、ほとんどが堅物ばかりであり、中には、悪魔だけでなく人間も快く思わなかったり、悪魔と一緒に人間も滅ぼそうと考える者など、人間に対しても敵意を持つ天使が存在する。

みゃんこ先生
この世界は悪魔や天使が普通におるのじゃな

どんなところがオススメ?

クズで外道。でもどこか憎めない。愛すべきおバカな邪神ちゃん。

1期同様、2期も相変わらずおバカでクズで無茶な行動をとりまくる邪神ちゃん。でもなぜか憎めない。そんな彼女を存分に堪能できる2期です。

1期ではかなりハードなゆいねの制裁(ツッコミ)(モザイクありの流血描写)だったのですが、2期ではそれらの制裁もマイルドに感じるようになります。

そして同時に邪神ちゃんもなんだか優しい行動(本人は意識していない)を取るようになります。

おそらくですがお互いの事を少しずつ知っていき同居していくにつれて仲良くなってきたのかな?っと感じる2期です。

1期ではかなりハチャメチャで破天荒だった邪神ちゃん。2期では少しデレの部分が強調され可愛らしくなった。ように感じる2期です。


2期では悪魔たち(邪神ちゃんや友人たち)の過去が見られる。

魔界出身の邪神ちゃんや友人のメデューサやミノス。彼女らの幼いころの回想シーンが見られます。これによりバカでクズな邪神ちゃんの見る目が変わります。

1期ではただただおバカで周りに迷惑をかける悪魔だったのですが、2期では過去の回想を見られます。これにより「ちょっとおまえ…良いやつじゃん…」ってなります。

どうしようもないほどのおバカな邪神ちゃん。こんな彼女になぜ?友人が出来たのか。なぜ人が集めってくるのか?少しわかるような気がします。

邪神ちゃんのちょっとした過去が覗けて邪神ちゃんの印象が少し変わった2期でした。


新キャラの登場でさらに騒がしくなる。ドタバタブラックコメディ。

ぺこらの元部下でお世話係だった天使・ぴの。そしてキョンシーの悪魔・キョンキョンとランラン。虚弱すぎる悪魔ペルちゃん。と、これまた色々な濃いキャラクターが数多く登場します。

1期でも騒がしかったものが2期ではさらに激しくも騒がしくなります。ギャグアニメにさらに拍車がかかる2期。新キャラの登場でもっとドタバタするブラックコメディの第二弾。

1期でが楽しめた方は間違いなく2期も楽しめると思います。


こういうところは注意か…も?

けっこう過激な描写が含まれている作品

魔界から召喚された邪神ちゃん。彼女は不死身に近い再生能力をもっています。そのため毎度ゆりねに過激な制裁を受ける際はモザイクありの流血描写になります。

大分絵柄はゆるいですが流血やモザイクありの作品が苦手なかたは注意が必要かもしれません。(とはいったものの次の話では邪神ちゃんの体はだいたいが治っているので気にならないかもしれませんが)

えすえいち
邪神ちゃんたちの過去が見られたことで、良い意味で見る目が変わりました!

個人的な感想

1期と比べて2期は少しマイルドになって見やすくなっていたボケとツッコミ

2期では邪神ちゃんの嫌がらせや迷惑行為、クズと思われるような行動が大分緩和されている。ように感じました。

それと同時にゆりねのツッコミ(制裁)もかなり優しくなった。ように感じました。

あくまで全体的にマイルドになったように感じました。あくまで感じたです。実際はただ見慣れただけで、そこまで変わっていないかもしれませんが(笑)

個人的には1期と比べるとかなり見やすかった感じました。

邪神ちゃんがそこまでクズでいやらしい行いをしない。ゆりねも邪神ちゃんに対しての制裁をそこまで酷く行わないなど。見ていて大分マイルドな内容に感じました。ですので2期の方が見やすく感じました。

ただ相変わらずノリとテンションはさすが【邪神ちゃんドロップキック】1期と同様、むしろ勢いが増している。そんな2期でした。

12話があっという間で楽しめました。1期を見て面白いと感じた方は間違いなく楽しめる。そんなハチャメチャブラックコメディです。

みゃんこ先生
2期も変わらずキレがよいギャグじゃった。

【邪神ちゃんドロップキック’】PV


公式Twitter


邪神ちゃんドロップキック’のまとめ

邪神ちゃんがことあるごとにドロップキックでゆりねを殺そうとして返り討ちに合うその第二弾【邪神ちゃんドロップキック’】の紹介と感想でした。

気持ちがいいくらいクズな邪神ちゃん。でも今回は少し優しくなった?ように感じ、邪神ちゃんを徹底的に制裁するゆりねも少し邪神ちゃんに優しくなった?ように感じる。そんなお互いが少し柔らくなった(関係が親しくなったように感じる)2期。

かなりパンチの効いた描写と少しマイルドになって全体的に見やすくなった2期でした。1期から見てる方には間違いオススメな内容でした。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE