“不死身の肉体”と”姿を変化できる能⼒”をもった器物の永遠の旅が始まる【不滅のあなたへ】

注意※こちらは現在9話放送中(2021年6月7日)です。そのためまだ完結していない紹介と感想となります。
えすえいち
【不滅のあなたへ】とは…こんなアニメです!
※観察者によって、地上へ”球”が投げ込まれた。
※その”球”はありとあらゆるものの姿をうつし、変化することができる。
※”球”は石、コケ、オオカミへと姿を変え旅をする。

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを450本完走し、アニメ記事を350本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『不滅のあなたへ』とは?

不滅のあなたへ』(ふめつのあなたへ)は、大今良時による日本の漫画。

『週刊少年マガジン』(講談社)にて2016年50号から連載中。第43回講談社漫画賞少年部門受賞作。作者の大今にとって本作はオリジナル長期連載作品として2作目となる大河ファンタジー漫画である。

フシと呼ばれる、不死身の肉体と物体の性質を写し取る能力を持つ存在を中心に、それを観察する存在や周囲の人物との出会いと別れが描かれる。

■ジャンル…ファンタジー
■ 年代…2021年4月 –
■ 話数…全20話予定
■ 原作…大今良時
■ 制作 / 監督…ブレインズ・ベース / むらた雅彦
■ 公式…不滅のあなたへ

引用元「不滅のあなたへ」 – Wikipedia

【STORY】


フシは最初、地上に投げ込まれた“球”だった。

持っていたのは
「刺激を受けた物の姿へ変化できる能⼒」と「死んでも再⽣できる能⼒」。
球から⽯、オオカミ、そして少年へと姿を変化させていくが、
赤子のように何も知らぬままさまよう。

やがて出会う人々に⽣きる術を教えられ温かい感情を知り、
人間を模して成⻑していくフシ。

宿命の敵・ノッカーとの壮絶な闘い、⼤切な人との別れ…
痛みに耐えながら自分の⽣き方を選びとり、⼒強く⽣きるフシの永遠の旅を描く。

みゃんこ先生
ふむふむ。「刺激を受けた物の姿へ変化できる能⼒」と「死んでも再生する不死の力」をもった生まれたての生き物成長していく旅の物語じゃな。

登場人物は?キャラクター紹介

フシ 声 – 川島零士

さまざまな人々と出会い成長していく、不死身の存在。刺激を受けたものから情報を獲得し、その姿に変化することができる。

引用元「不滅のあなたへ」公式サイト


【不滅のあなたへ】について解説

“球”とは?

本作の主人公。あらゆる物から強い刺激を受けることでその性質を記憶・模倣する機能を持つ器物。


観察者とは?

真っ黒なローブを着た人物。物語の不明瞭な部分を補完するナレーター

みゃんこ先生
この観察者はなぜこのような”球”を地上に落としたのか?先が気になるのう

どんなところがオススメ?

どう物語を着地させるのか?先が読めないストーリー

【不滅のあなたへ】という作品はとにかく先が読めません。というのもこの物語の主人公は、神様のような存在(観察者)によって作られた”球”です。

この球はあらゆる物から強い刺激を受けることでその性質を記録・模倣する機能を持つ器物。

最初はなんの変哲もないただの丸い球。その球が石とぶつかり、石に姿を変える。その次は雨に濡れてコケにの姿になり、最後にはその場で力尽きたオオカミの姿を得る。すると意識を獲得。といった具合に徐々に色々なものを模倣して成長していく”球”。

この”球”がオオカミの姿を得てどんな行動をしていくのか?先が読めないストーリーが好きな方にはオススメです。


ワクワクとドキドキと。悲しみと怒り。感情の揺れ幅が凄いシナリオ。

各エピソードによるかなり練られたお話が展開されます。ようは各章でしっかり物語が区切られている作品です。

その章で登場する人物たちにスポットが当たり、そこに主人公が巻き込まれ物語が始まる。ですのでしっかり物語がまとまっています。

出会いもあれば別れもある。非常に感情を揺さぶられるエピソードが目白押しです。

色々な感情が沸きあがる物語です。感情が揺さぶられる人間模様を見たい方には是非オススメ。


BGMやOP曲が非常に素晴らしい。

特にOP曲の「PINK BLOOD」(作詞作曲が宇多田ヒカル)がものすごく作品とマッチしている。

これは1話見たら「あぁ…ヤバイ(語弊力喪失)」となると思います。非常に作品とがっちりかみ合ってる曲の数々。「ここでまさかそんなBGM流すのか…?(感動)」となります。

そして宇多田ヒカルさんのOP曲で「PINK BLOOD」でゾワっとする。心を鷲掴みにする曲調にやられます。とんでもなくBGMと曲が素晴らしい作品です。


マジか!?と思わせる。素晴らしい完成度の作品。

目を見張るレベルの良質な作品です。1話見ただけで「これはガチだな…」となります。

非常に全体のクオリティが高く手抜きが全くない作品。作画だけでもレベルが高いのに、演出、BGN、曲、シナリオに至るまでどこも手抜きが一切ない。非常に素晴らしい作品です。

クオリティが高い作品を求めてる方。ファンタジー作品が好きな方。先が読めない物語を見たい方にオススメです。


こういうところは注意か…も?

先が気になりすぎてとりあえず一気見したくなる

【不滅のあなたへ】はとにかく先が気になる物語です。現在9話放送中(2021年6月7日)なのですが、できるなら一気に見たくなる作品です。

(ただ今すぐにでも見たい!って方は5話までが一段落ですのでここまでなら見ても大丈夫だと思います)

えすえいち
非常に感情を揺さぶる作品ですね。。かなり好きです

個人的な感想

常に出会いと別れが存在する。先が読めない大河ファンタジー(スケールの大きい冒険もの)

初っ端から目を引く演出がてんこ盛りだった作品でした。

最初は「えっ!?こんな球からどうやって成長していくの?」っとなって目を引き、どんどん模倣していく”球”に驚かされ、そしてそこにいる人々と関わることで徐々に成長していく主人公。

そこで生きている人々のドラマに”人ではない主人公”が出会い、学び、成長し、そして別れを描いた旅の物語です。終始、先が読めない展開にドキドキした作品でした。

これは個人的にドンピシャな作品でした。シナリオ、作画、演出、BGM、全てのクオリティが非常に高いと感じた作品。これは是非とも人にオススメしたい。そう思える作品です。

みゃんこ先生
こういう人間ドラマに重点を置いている作品は大好きじゃ!!!

【不滅のあなたへ】PV


公式Twitter


不滅のあなたへのまとめ

元は神様的な人によって作られた不死で不滅なこの世ならざる主人公。そんな彼が一体どんな出会いをして成長していくのか?先がまったく読めない物語に常にドキドキとワクワクが得られた作品【不滅のあなたへ】の紹介と感想でした。

ちなみに【不滅のあなたへ】は現在9話まで放送されています。絶賛放送中です。もし区切りの良い所まで見たいってかたは5話まで見るといいです。ここが一区切りのポイントとなっています。

正直とりあえずまだ見たことがない方はとりあえず5話まで見て見ることを強くオススメします。一気に物語に引き込まれると思いますので。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE