ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める「メイドインアビス 深き魂の黎明」

まず初めにこちらの記事は多少ネタバレを含みます見る際はご注意ください。
えすえいち
【メイドインアビス】とは…こんなアニメです!
人類最後の秘境、底知れぬ巨大な縦穴【アビス】
※【探窟家】たちは未知へのロマンを求め
今日も【奈落】に挑み続けている

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『メイドインアビス』とは?

メイドインアビス』(MADE IN ABYSS)は、つくしあきひとによる日本のファンタジー漫画。

既竹書房のウェブコミック配信サイトである『WEBコミックガンマ』にて年間2回程度の不定期連載である。掲載ページでは単行本に収録されていない最新話とアンコール掲載(2018年7月現在、1話から4話まで常時、5話以降は順次入れ替え)を読むことが出来る。2020年2月時点でシリーズ累計発行部数は333万部を突破している

■ジャンル…ダークファンタジー/アドベンチャー
■ 年代…2020年1月17日
■ 話数…105分 R15+指定
■ 原作…つくしあきひと
■ 制作 / 監督…キネマシトラス/小島正幸(監督)、垪和等(副監督)
■ 公式…メイドインアビス

引用元「メイドインアビス」 – Wikipedia

【STORY】


隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。

どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、
奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。
そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、
いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。

ある日、母・ライザの白笛が発見されたことをきっかけに、アビスの奥深くへ潜ることを決意するリコ。
リコに拾われた記憶喪失のロボット・レグも自分の記憶を探しに一緒に行くことを決意する。

深界四層でタマウガチの毒に苦しむリコ。リコを救ったのは成れ果てのナナチだった。
ナナチを仲間に加え、ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める。

そこで、プルシュカと名乗る女の子に出会い…

みゃんこ先生
ふむふむ。メイドインアビス1期の続編じゃな。あの激動のラストから今作に繋がるわけじゃな

引用元「メイドインアビス」公式サイト

引用元「メイドインアビス」公式サイト

引用元「メイドインアビス」公式サイト

引用元「メイドインアビス」公式サイト

こういうところは注意か…も?

こちらは続編ものです

そのためここから見ても内容がわかりません。見る際はメイドインアビス1期を見るか劇場版総集編メイドインアビス(前編、後編)を見てからがいいと思います。

こちらの作品はR15指定です

ちなみに今作の劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」はR15指定です。ということは過激な要素が含まれています。結構グロ目の要素や痛々しい要素があるため見る際はそのつもりで見てください。


見所はどこ?

かつてない壮絶な戦い。圧倒的な戦闘描写

今作は「アビス」の深界五層 : なきがらの海が舞台です。ここでは「前線基地(イドフロント)」が設置されており「黎明卿」「新しきボンドルド」の異名を持つ人物が待ち構えています。

この人物はこの世界で5人しかいない白笛の持ち主です。ようは作中最強クラスの人物。そんな人物との戦闘が今作で描かれています。見てて思わず「マジか…!?」って感想しか出てこなくなります。


ごりっごりに感情を揺さぶる展開

メイドインアビスとえば…序盤はワクワクの冒険で楽しめ、後半は過酷な冒険で辛くなり、そして感情を揺さぶってくる展開に泣かされる。そんな感情がシェイクされる作品で有名です。

今回の「メイドインアビス 深き魂の黎明」でも同様の展開が待っています。1期を楽しめたかたであれば必ず楽しめる内容となっております。


えすえいち
メイドインアビスといえば…という内容が全部入っていましたね。震えました

個人的な感想

メイドインアビス1期を楽しめたなら絶対楽しめる正当続編

一言で言うと…文句なしに面白いです。メイドインアビス1期を見たことがあり楽しめた方にとっては問答無用で楽しめる内容となっております。

ちなみに少しだけメイドインアビスについて解説すると…

人類最後の秘境「アビス」 世界の隅々まで探索されつくした世界にただ一つ残った秘境。そこは未だ底知れぬ巨大な縦穴で、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。探窟家たちは命懸けの危険と引き換えに日々の糧や超常の遺物、そしてロマンを求めて「アビス」に挑み続ける。といった世界観の物語です。

そして今作の映画は、そんな探窟家たちの中でも”伝説級英雄”の白笛(世界に5名しかいない)の1人、「黎明卿」ボンドルドとぶつかります。そんな作中最強の人物と相対する主人公たち(リコ、レグ、ナナチ)。どのように戦い退くのか?圧倒的な戦闘描写に度肝を抜かれる今作です。

とまぁ戦闘にばかり目が行きがちですが、感情を揺さぶる展開もかなりあります。ここは見てとしか言えない内容です(完全なネタバレになってしまうので)

圧倒的な戦闘描写に目を奪われ、感情を揺さぶる展開に目頭が熱くなる、そんな映画でした。まだ見てない方は安心して下さい。きっと楽しめます。

みゃんこ先生
これは凄い作品じゃったのう。ついのめり込んで見ておったわい…

【劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」】PV

公式Twitter


劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」のまとめ

人類最後の秘境「アビス」深階五層で待ち受ける敵との邂逅を果たした「メイドインアビス 深き魂の黎明」の紹介と感想でした。

さすがメイドインアビスといった内容でした。R15という内容も納得がいく出来です。見終わった後はしばらくEDをぼーっと眺めていました(笑)それほど没入感が凄い作品です。

メイドインアビスの1期や前後編の映画を見た人は覗いてみてはいかがでしょう?きっと楽しめると思います。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

NO IMAGE