【くまみこ】クマを奉る巫女と人間の言葉を話すヒグマのスローライフコメディ

えすえいち
【くまみこ】とは…こんなアニメです!
※山奥にある神社の巫女・まちは、都会の高校に進学することを決意!
※しかし、ずっと山奥で暮らしていたため極度の人見知りで機械オンチ
※都会に出るため”クマ”のナツに試練を与えられ乗り越えていくコメディ作品

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『くまみこ』とは?

くまみこ』は、吉元ますめによる日本の漫画作品。

『月刊コミックフラッパー』(KADOKAWA)において、2013年5月号から連載中。クマを奉る神社に巫女として仕える中学生の少女まちと、人間の言葉を話すヒグマのナツの交流を描く。

2014年3月よりKADOKAWAが運営するWebコミックサービス・ComicWalkerにおいても第1話と数話が無料で読める。2015年10月9日、テレビアニメ化が発表され、2016年4月から6月まで放送された。

■ジャンル…ファンタジー/コメディ
■ 年代…2016年4月 – 6月

■ 話数…全12話+OVA2話
■ 原作…吉元ますめ
■ 制作 / 監督…キネマシトラス、EMTスクエアード/松田清
■ 公式…くまみこ

引用元「くまみこ」 – Wikipedia

【STORY】


引用元「くまみこ」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。超田舎に住んでいる少女が都会で暮らせるよう、クマと一緒に試練を乗り越えていくコメディ作品じゃな。

登場人物の紹介

雨宿 まち(あまやどり まち)声 – 日岡なつみ

 

引用元「くまみこ」公式サイト

クマ井 ナツ(クマい ナツ)声 – 安元洋貴

 

引用元「くまみこ」公式サイト

雨宿 良夫(あまやどり よしお)声 – 興津和幸

 

引用元「くまみこ」公式サイト

雨宿 エツ子(あまやどり エツこ)声 – 南一恵

 

引用元「くまみこ」公式サイト

 


こういうところは注意か…も?

ネットで”くまみこと”検索するとマイナスな言葉がサジェストされる。

というのも最終話の終わり方に賛否両論がある作品です。ここではネタバレになるのであまりツッコみませんが確かにあの終わりか方は果たしていいのだろうかと少し疑問に思う所もあります。

ただ「えっ!?なんで?」と驚くとは思いますが、あまり気にしすぎなくてもいいと思います。個人的にはハッピーエンドではないけどバッドエンドでもない、ノーマルエンドで終わった作品だったかなと思います。(ここがハッピーエンドだったら文句なしの名作アニメになっていたと思います)


見どころは?

クマが喋る!??おまけに頭もよく文字も書けて道具も使用できる!常識外れのクマが普通に人間と仲良くするゆるいギャグ作品

とても可愛らしい少女クマと仲良く山の中で日常を過ごすちょっと不思議な物語

都会に行きたい”まち”反対するクマの”ナツ”少し変わった日々を描くスローライフコメディ

同年代の友人がおらず引きこもりに近い生活をしているため極度の人見知りの”まち”。そんな自分を変えようと努力するが必ず何かしらのハプニングが!?

極度の機械オンチかつ田舎コンプレックスの”まち”が都会の高校に行くため色々な試練を乗り越えるコメディアニメ

みゃんこ先生
まず、いろいろとツッコむところがあるがゆるーいスローライフのコメディものじゃったのう。

個人的な感想

家族のように一緒に育ってきた”まち”と”ナツ”による都会に行くための練習をするゆるーいコメディ作品

というのも、主人公の”まち”は長年の村暮らしで機械が使えない(炊飯器やパソコンを壊すなど)極度の機械オンチ、おまけに同年代の友人がおらず引きこもりに近い生活をしているため極度の人見知りです。

今まで田舎暮らしをしてきた“まち”がなんとか都会に行っても一人でやっていけるよう試練を与える(クマの”ナツ”が)物語。そんな2人で協力するスローライフ的日常コメディ作品

一言で言うと…面白いです。「どうしてそうなった!?」っと笑えるコメディや、「いやいやいや、なんでクマがそんなことができるんだ(笑)」と軽く突っ込んでしまう、コメディとスローライフがマッチした少し変わったゆる系日常作品でした。

ただ最終回に関して言えば賛否両論が分かれる内容だと思います。なまじ面白いの最終話の展開に「えっ!?」と思うかもしれません。

最後だ少し転んでしまうものの、概ね全体のクオリティが高いゆる系スローライフ作品です。個人的にはかなり好きな部類のアニメでした。

ゆるい作品が好き、コメディが好き、田舎の作品好きという方にオススメできると思います。

えすえいち
これは最終話だけ賛否両論がありそうですが、全体的にとてもユニークなコメディ作品でした(笑)

【くまみこ】PV

公式Twitter


くまみこのまとめ

クマを奉る神社に巫女として仕える中学生の少女まちと、人間の言葉を話すヒグマのナツの交流を描いたスローライフ日常コメディ【くまみこ】の紹介と感想でした。

都会の高校に進学するためナツが与える試練へ挑戦しつつ、熊出村で巫女としての役目を果たして行くまち。ゆるい日常とコメディが丁度いい塩梅で楽しませてくれる作品でした。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

 

■各種リンク■

引用元「くまみこ」公式サイト

引用元「くまみこ」 – Wikipedia

NO IMAGE