【弱キャラ友崎くん】人生クソゲーと思ってる主人公が弱キャラから成長する人生(育成)ゲーム

えすえいち
【弱キャラ友崎くん】とは…こんなアニメです!
※人生はクソゲーという”弱キャラ”主人公・友崎 文也(ともざき ふみや)と
※人生は神ゲーという”強キャラ”ヒロイン・日南 葵(ひなみ あおい)の
※人生(ゲーム)攻略理論の開幕!(ただし美少女の指南つき)

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『弱キャラ友崎くん』とは?

弱キャラ友崎くん』(じゃくキャラともざきくん) は、屋久ユウキによる日本のライトノベル。

イラストはフライが担当している。ガガガ文庫(小学館)より2016年5月から刊行されている。

2015年に行われた第10回小学館ライトノベル大賞において『満点飾りのがんばり論!』として優秀賞を受賞。『このライトノベルがすごい!』では、2017年版から文庫部門で5年連続TOP10入りを達成した。2021年1月時点でシリーズ累計発行部数は120万部を突破している。

2017年12月から『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて千田衛人による本編のコミカライズが、2020年7月より『マンガワン』『月刊サンデージェネックス』(小学館)にて吉田ばなによるスピンオフコミカライズ『七海みなみは輝きたい 弱キャラ友崎くん外伝』が連載。

2021年1月からはテレビアニメが放送された。

■ジャンル…学園/ラブコメ
■ 年代…2021年1月 – 3月

■ 話数…全12話
■ 原作…屋久ユウキ
■ 制作 / 監督…project No.9/柳伸亮
■ 公式…弱キャラ友崎くん

引用元「弱キャラ友崎くん」 – Wikipedia

【STORY】


友崎文也は、日本屈指のゲーマーながら現実ではぼっちの高校生。

人生はクソゲー”だと言い切る彼が出会ったのは、
学園のパーフェクトヒロイン・日南葵だった。

「この『人生』というゲームに、真剣に向き合いなさい!」

人生ははたしてクソゲーか、神ゲーか?
日南の指導のもと、弱キャラ高校生の人生攻略が幕を開ける!

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。ゲームでは強キャラ、リアルでは弱キャラの主人公が、リアルで強キャラのヒロインに人生の攻略法を教えてもらう物語じゃな。

登場人物の紹介

友崎 文也(ともざき ふみや)声 – 佐藤元

友達なし、彼女なしの弱キャラ高校生。
対戦格闘ゲーム・アタファミにおいては日本1位。
ランク2位の「NO NAME」とのオフ会がきっかけで、
日南葵に人生の攻略指南をうけることになる。
ハンドルネームは「nanashi」。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

日南 葵(ひなみ あおい)声 – 金元寿子

関友高校の誇るパーフェクトヒロイン。
その実、誰より努力と結果を重んじる現実主義者。
チーズが大好物。
陸上部所属。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

七海 みなみ(ななみ みなみ)声 – 長谷川育美

クラスのムードメーカーで、誰にでも気さくに接する快活女子。
好奇心旺盛で、花火によくいたずらをしている。
友人からは「みみみ」と呼ばれている。
陸上部所属。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

菊池 風香(きくち ふうか)声 – 茅野愛衣

図書室の妖精、あるいは天使。……と友崎に評される少女。
おとなしく引っ込み思案だが、人間観察力に優れる。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

夏林 花火(なつばやし はなび)声 – 前川涼子

何事にもまっすぐな少女。
常に自分の気持ちに正直で、折れることが苦手。
みみみとなかよしで、よくいじられている。
バレー部所属。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

泉 優鈴(いずみ ゆず)声 – 稗田寧々

流行に敏感ないまどき女子高生。
見た目はギャルっぽいが、優しい性格で話しかけやすい雰囲気を持つ。
バドミントン部所属。

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

 


こういうところは注意か…も?

見終わった後は続きが気になってしまう作品

というのも原作はまだ続いています。そのため今回の12話ではまだまだ物語が完結しません。そのためこのあとどうなるの?と先が気になる人にとっては少し大変かもしれません。

ただ一応12話できちんとオチを用意してくれているのでそこまで気にならないかもしれませんが。


個人的な紹介と感想

これはラブコメか…?どちらかというとラブコメも入っている”リアル育成ゲーム”

というのもこちらの作品、ラブコメ要素よりも主人公・友崎 文也(ともざき ふみや)が成長していくとに重点を置いています。そのうえで恋愛要素もついてくるといった感じの作品です。そのためラブコメというよりは友崎 文也の成長物語といったほうが正しいかもしれません。

 


それでは肝心の主人公・友崎 文也とはどういった人物なのか?少しだけ物語の紹介をしていきます。

彼は生粋のゲーマーです。そして作中のゲーム『アタファミ』を「神ゲー」と絶賛し、ランキングで日本1位を維持するほど熱中している人物。ただ一方で、リアルの世界では友達なし、彼女なしの弱キャラ高校生。

そんな彼の元に本作のメインヒロイン・日南 葵(ひなみ あおい)が現れます。(どういう接点で知り合ったかはネタバレになるので伏せますが)彼女は才色兼備の大和撫子、それでいて天真爛漫で、男女ともに好かれるパーフェクトヒロインすなわち強キャラです。

つまり弱キャラの友崎 文也(ともざき ふみや)が強キャラの日南 葵(ひなみ あおい)にリアルでも強キャラになる術を教わる物語です。

今までは人生は明確なルールもなければキャラ性能で勝敗が決まる「クソゲー」と決めつけていた友崎ですが、そんな彼の考え方を葵は真っ向から否定して人生は神ゲーだと説得し、強キャラになるための方法を伝授して目標を設定させ実践させる。

いわばマネージャーのような監督のような立ち位置で友崎と接します。(なんでここまで葵がするのかは本編を見えてください)そして少しずつですが友崎は弱キャラから強キャラに成長していく青春作品です。


個人的な感想ですが、最初はラブコメかと思って見ていたので正直驚いた作品でした。なんせラブコメ要素より主人公の成長要素の方に力を入れていたので(笑い)個人的にはとても好きな展開で一気に見てしまいました。

どうやって友崎は成長していくのか?どんな方法で葵は友崎にアドバイスしていくのか?友崎は葵の課題を達成できるのか?そして弱キャラから強キャラになれるのか?人生はクソゲーから神ゲーになるのか?

見ていてとても気持ちの良いサクセスストーリーでした。恋愛ものやラブコメが好きな方はもちろん、ゲーマーや主人公が成長してく過程が好きな方などにはとてもハマりやすい作品だと思います。

えすえいち
ラブコメと思って見たら主人公の成長物語でした。こういうのは大好きです(嬉)

個人的な見どころ

人生をクソゲーという”弱キャラ”友崎 文也(ともざき ふみや)と、人生は神ゲーという”強キャラ”日南 葵(ひなみ あおい)の少し変わったラブコメ作品

自己研鑽には無関心だった主人公が、人生というリアルゲームを全力でプレイするために、日南 葵(ひなみ あおい)と師弟関係を結びキャラチェンジ

男女ともに好かれるパーフェクトヒロインがゲーマー主人公を育成する…!?あらゆる分野でトップをとるヒロインの徹底した主人公育成計画

まるで講演会の先生を見ているかのような話術やコミュニケーションの方法を細かく教えてくれる葵人生をクソゲーから神ゲーと思わせる明確な答えを主人公に指し示

格闘ゲームではランキング日本1位の強キャラ主人公!でもリアルではレベル1の弱キャラ主人公。リアルも強キャラになるため少しずつ成長する物語

みゃんこ先生
なんとも変わった師弟関係じゃな(笑)これは先が気になる作品じゃのう

【弱キャラ友崎くん】PV


公式Twitter


弱キャラ友崎くんのまとめ

ゲームは強キャラ。リアルは弱キャラ。人生をクソゲーと思ってる主人公がレベル1から成長する育成(人生)ゲーム【弱キャラ友崎くん】の紹介と感想でした。

1話の段階で「あっこれは面白い作品だ…!」ってなる内容でした。人が変わる、成長する、努力をするといった変化にゲーマーの考えを当て込んだラブコメ作品。(ラブコメ要素はその中の一部ですが)

なんというかラブコメでもあり成長物語でもありゲーマーものでもある。見ていて飽きない物語でした。個人的にオススメな作品です

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「弱キャラ友崎くん」公式サイト

引用元「弱キャラ友崎くん」 – Wikipedia

NO IMAGE