【UN-GO】「最後の名探偵」と「人ならざるもの」が様々な難事件を解決するオリジナルアニメ

えすえいち
【UN-GO】とは…こんなアニメです!
※“終戦”を迎えたばかりの近未来の東京
※「最後の名探偵」と呼ばれる結城新十郎と、その相棒・因果
※2人は力を合わせて、様々な難事件の解決に挑む
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじや?
えすえいち

坂口安吾作品が好き

本格的な推理ものが好き

昭和や大正の雰囲気が好き

こいうった方にオススメですね!


記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『UN-GO』とは?

UN-GO』(アンゴ)は、ボンズ制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。

フジテレビ系列「ノイタミナ枠」にて、2011年10月から12月まで放送された。

■ジャンル…推理/近未来/ディストピア/オカルト
■ 年代…2011年10月 – 12月

■ 話数…全11話
■ 原作…坂口安吾(原案)
■ 制作 / ボンズ / 監督/水島精二
■ 公式…UN-GO

引用元「UN-GO」 – Wikipedia

【STORY】

引用元「UN-GO」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。世間からは、「敗戦探偵」と言われている探偵が、様々な難事件を解決するミステリーものじゃな。

登場人物の紹介

結城新十郎(ゆうき しんじゅうろう)声 – 勝地涼

引用元「UN-GO」公式サイト

因果(いんが)声 – 豊崎愛生

引用元「UN-GO」公式サイト

海勝麟六(かいしょう りんろく)声 – 三木眞一郎

引用元「UN-GO」公式サイト

海勝梨江(かいしょう りえ)声 – 山本希望

引用元「UN-GO」公式サイト

虎山泉(こやま いずみ)声 – 本田貴子

引用元「UN-GO」公式サイト

速水星玄(はやみ せいげん)声 – 入野自由

引用元「UN-GO」公式サイト


UN-GOとはどんなアニメ…?ざっくり解説

・概要

昭和前期に活動した小説家・坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帖』『復員殺人事件』などを原案とし、その設定を独自にアレンジ(物語の舞台を近未来にするなど)したオリジナルストーリー


・世界観

“終戦”を迎え、傷跡もまだ残る未来の東京。そこでは、探偵業が流行らなくなった代わりに、メディア王・海勝麟六が膨大な情報量と優れた頭脳を生かして、幾多の難事件を解決していた


こういうところは注意か…も?

なぜ2人はコンビを組んでいるのか?この作品では語られません。

「結城探偵事務所」結城新十郎とその助手・因果(いんが) この2人の過去話が詳しくは語られません。なぜ2人はコンビを組むことになったのか?どういう経緯でコンビを組みそして探偵になったか?この辺の過去話はほぼ語られません。

もしその辺の話が気になる方は、劇場版の『UN-GO episode:0 因果論』を見ていただくと分かると思います。とにもかくにも今作ではその辺の過去話は語られないため若干モヤっとします。


アニメ制作会社ボンズらしからぬアニメ作品

というのもボンズの特徴である動くアニメやカッコイイアクションなどがないミステリー系の作品。ボンズが作ったアニメだから見ようと思うと少々驚くかもしれません。

ただアニメ制作会社を気にしないで見るのであればまったく問題ない作品です。


個人的な感想

わけあり探偵と謎の美少年のコンビが難事件に挑む本格探偵ストーリー

一言で言うと…事件を解決するミステリー要素と、人ならざる怪異的な要素を掛け合わせたミステリー作品です。

若干のファンタジー要素が入るものの、犯人や被害者、トリックや犯行動機が明確に存在している本格的なミステリーものです。そこに少しだけ人外のものが事件の手助けをして事件を解決に導くといった物語です。

ですので推理作品で代表的な作品の、名探偵コナンや金田一少年の事件簿などと同じように推理をして事件を解決していきます。

推理ものが好きな方や、若干のファンタジー要素が好きな方、コンビものが好きな方にはオススメです。

先が読めない感覚、誰が犯人か考察する考え、トリックは何か?犯人の動機は?謎解きが好きな方にはもってこいの作品です

えすえいち
まさかミステリーものだったは…!?タイトルからまったく想像できない作品でした(驚)

見どころポイント

真実を知らない世間からは“敗戦探偵”と呼ばれる名探偵・結城新十郎(ゆうき しんじゅうろう)の探偵物語

どんな相手でも1問だけ質問に答えさせることができる、新十郎の相棒で探偵助手の因果(いんが)

舞台背景は大正や昭和の時代。しかし人工知能が発達した世界でもある。現実とは少し違う独特の雰囲気がある日本

表向きはメディア王・海勝麟六が難事件を解決。しかし表向きには発表できない真実は主人公が暴く。二つの真実が解き明かされる物語

みゃんこ先生
少しオカルト的要素も含まれたミステリー作品じゃったのう

【UN-GO】PV


公式Twitter


UN-GOのまとめ

「最後の名探偵」と「人ならざるもの」が様々な難事件を解決するオリジナルアニメ【UN-GO】の紹介と感想でした。

名探偵・結城新十郎の推理と因果の不思議な力でどんな難事件も解決していくミステリー作品でした。

ミステリーものが好きな方や謎解きが好きな方、坂口安吾の作品が好きな方にはとても刺さる内容の作品でした。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「UN-GO」公式サイト

引用元「UN-GO」 – Wikipedia

NO IMAGE