【オカルティック・ナイン】オカルトと科学が交差するとき想像を絶する大事件へと発展していく

えすえいち
【Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-】とは…こんなアニメです!
※世に数多存在する超常現象を科学的に解決!
※オカルト板まとめ系アフィブログ“キリキリバサラ”を運営する我聞悠太
※そんな彼のブログをきっかけに、おかしな同志たちが大集結し…
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじや?
えすえいち

SFとオカルトが好きな人

伏線回収が好きな人

先の展開がとにかく知りたい人

こいうった方にオススメですね!


記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』とは?

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』(オカルティック・ナイン)は、志倉千代丸による日本のライトノベル。

イラストはpakoが担当している。オーバーラップ文庫より2014年8月から刊行されている。志倉としては初のライトノベルシリーズとなる。テーマは「超常科学NVL」。略称は「オカン」。

メディアミックス企画として進行しており、各媒体で異なる展開となる。志倉が手掛ける『ANONYMOUS;CODE』と関連性を持つ。また、元々独自作品であったが後に『科学アドベンチャーシリーズ』の一作品として組み込まれることになった。

2017年11月9日に5pb.よりゲーム版『OCCULTIC;NINE』が発売された。対応機種はPlayStation 4、PlayStation Vita、Xbox One。

■ジャンル…SF/オカルト
■ 年代…2016年10月 – 12月

■ 話数…全12話
■ 原作…志倉千代丸
■ 制作 / A-1 Pictures / 監督/イシグロキョウヘイ
■ 公式…Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」 – Wikipedia

【STORY】

我聞悠太は高校2年生。

一攫千金狙いのオカルト板まとめ系アフィブログ“キリキリバサラ”を運営し、

世に数多存在する超常現象を科学的に「バッサリと斬り斬りしちゃう!」べく、

日夜オカルトに挑んでいた。ところが、そんな彼のブログをきっかけに、

徹底的にマニアックでおかしな同志たちが大集結。


自己矛盾型自称救世主 

神癒霊能媒介者 

全否定型超理論派大学生 

萌え系占い大先生 

死後の世界案内人 

未来予知型同人漫画家姉さん 

黒魔術代行屋 

リア充系雑誌記者 

残念系コスプレオタク刑事 

出会うはずのなかった彼らの運命が不思議と交差してしまう。

そして、彼らの周囲で巻き起こり始める、小さな小さな“違和感”の数々。

それらは次第に大きなうねりとなり、

やがて想像を絶する大事件へと発展していく──

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。オカルトを否定しているのに集まってくるのはオカルト関連の人ばかり。彼らからの情報を元に事件を解決する。オカルトと科学の両方を題材としている物語じゃな。

登場人物の紹介

髪の毛がボサボサだけど結構イケメンなオタク男子。
「超常科学キリキリバサラ」の管理人で
アフィリエイトブログで一攫千金を夢見ている。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

人なつっこく気付けば自作の歌を歌い始める
色白で天真爛漫な、とにかくムネが大きな女の子。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

無駄なことがキライ。
遠回りもキライ。話の遠回りもキライ。
ファンタジーが大嫌いなリアリスト。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

いつもニコニコテンション高めの人気動画サイトで
大人気な激萌え占い師。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

オカルト雑誌『ムムー』の記者。
何事にも上昇志向が強いキャリアウーマン。
サバサバしていて明るい性格で、
誰に対しても気さくな態度で話すことができる。
交友関係は広い。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

吉祥寺駅前のハモニカ横丁に店を構える
黒魔術代行屋の少女。全身ゴシック調の衣服に身を包み、
表情を表に出さず、貴族のような口調でクールに話す。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

とにかく謎に包まれた男。誰に対しても感じが悪い。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

レディコミ風同人エロ漫画を執筆している
セクシーおねえさん。
年下の男をからかうのが趣味で大学に来ているのは
「かわいい男子を物色するため」と公言している。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

武蔵野警察署の刑事。某ICPOの警部に憧れて刑事になる。
アニメやゲームが大好きで子供っぽく大人げない性格。
オタクな話題になると興奮して我を忘れるほど。

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト


こういうところは注意か…も?

・絶対にネタバレは避けて!

こちらの作品はネタバレを絶対に避けて見るべき作品です。犯人や事件の謎などは事前に知ってしまうとかなり楽しみが半減してしまうので。見る際はネタバレにだけは注意をして見ることを強くオススメします

・序盤は何が起こっているのか理解しずらいかも?

序盤は場面がガンガン変わります。群像劇のようにそれぞれのキャラクターたちの立ち位置になって過去や生い立ちどうして今に至るかなどのキャラクター解説が入ります。それと同時に小さな事件も発生します。

ようは序盤は情報量がかなり多く何が起こっているのかわかりずらいかもしれません

・ある意味、情報量がえげつない

作中紹介されるイベントや内容が多いためか声優さんたちの台詞回しが早いです。普通のアニメより1.2倍くらい早く感じました。(まぁそれほど内容が濃密なので仕方がありませんが(笑)

・サイコパスが多い

頭がイカれてるキャラクターが登場します。見るのをためらうような演出や恐怖感があるためそういうのが苦手な方は注意が必要です


個人的な感想

あまり深くは内容を語れないのですが(ネタバレになるので)個人的な紹介と感想を述べていきたいと思います。

一言で言うと…超綿密に練られたSFとオカルトが融合した物語です

というのもこの物語の主人公…我聞悠太(がもん ゆうた)は、まとめブログ「キリキリバサラ」の管理人で、オカルトなどの超常現象を科学的に「バッサリと斬り斬りしちゃう!」べく、日夜オカルトに挑んでいた。

ようはオカルトを否定するために(願わくばブログで一攫千金を夢見ている)オカルトブログを運営している人物の元に、何故かマニアックで変人でおかしな人たちが日に日に集まってきて、彼らの周りで徐々に“小さな事件”が起り始める。

最初は小さな違和感の始まりだったがそれらを結び付けていくと、とんでもない事件にたどり着く。といった物語です。

オカルトルートか科学ルートかどっちに転ぶか全くわからない内容細部にまで伏線を張り巡らせている物語に進めば進むほど先が知りたい!という間隔に陥る物語です。

食べ物でイメージをするなら、5話までが入念な下ごしらえ。6話からが調理で、8話から最終話までが実食。といった具合のイメージで、後半になればなるほど面白くなるそんな作品です。

まさかそんなところまで伏線だったのか…と後半は鳥肌が立ちっぱなしでした。さすがあの【STEINS;GATE】を手掛けた志倉千代丸さんの作品だと思いました。

オカルトや科学が好き。濃いキャラクターが好き。先の展開や伏線回収が好き。こういった方がであれば間違いなく楽しめる作品だと思います。

えすえいち
とにかく先が気になる物語でした。この話がどうなって他の話と結びつくのか、先が気になりっぱなしの物語です。

見どころポイント

オカルトに転ぶ?それとも科学に転ぶ?ありえない超常現象が各地で発生する

気がつけば事件に巻き込まれている…9人の個性が立ちすぎているキャラクターによる群像劇

散りばめられた情報がやがて一つになる。怒涛の伏線回収に鳥肌が立つ 

集団自殺か?井の頭公園の池で発見された256人の謎の水死体

小さな小さな“違和感”の数々が、やがて想像を絶する大事件へと発展していく…

みゃんこ先生
オカルトと科学の相反するものを題材とした物語じゃったのう。正直鳥肌が凄かったのう

【Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-】PV


公式Twitter


Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-のまとめ

オカルトと科学が交差するとき想像を絶する大事件へと発展していく…【Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-】の紹介と感想でした。

オカルトと科学という相反する題材が見事に融合した物語だった思います。悪魔と呼ばれる存在はいるのか?未来は見通せるのか?都市伝説は実在するのか?なぜ256人もの人間が自殺したのか?

オカルトにしか思えない事件と科学的に解き明かしていく考察が上手く融合した作品でした。特に6話の件は度肝を抜かれました…(笑)(個人的にはかなりオススメの作品です)気になる方は覗いてみてはいかがでしょう?

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

 

■各種リンク■

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」公式サイト

引用元「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」 – Wikipedia

NO IMAGE