【神様はじめました◎(第2期)】「恋」と「神様」の狭間で揺れ動く乙女心の恋模様を描いた2期

えすえいち
【神様はじめました】とは…こんなアニメです!
※ある日、ホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。
※困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という神様が現れ…
※奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様なってしまい、神使の巴衛と共に今日も神様をする
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじゃ?
えすえいち

ギャグやコメディが好きな方

逆ハーレム展開が好きな方

妖や神様といった日本神話的な話が好きな方

こういった方にオススメですね!

記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『神様はじめました』とは?

『神様はじめました』(かみさまはじめました)は、鈴木ジュリエッタによる漫画作品。

『花とゆめ』(白泉社)にて2008年6号から2016年20号まで連載された。単行本は全25巻が刊行されている。2012年10月から12月までテレビアニメが放送。

2014年8月にテレビアニメ第2期が発表され、2015年1月より3月まで放送された。2015年3月21日から29日まで東京芸術劇場プレイハウスにて舞台が公演。2016年8時点で累計発行部数は520万部を記録している

■ジャンル…少女漫画/コメディ/ファンタジー/日本神話/あやかし
■ 年代…2012年10月-12月

■ 話数…第1期:全13話 + OVA 第2期:全12話
■ 原作…鈴木ジュリエッタ
■ 制作 / トムス・エンタテインメント / 監督/大地丙太郎
■ 公式…神様はじめました

引用元「神様はじめました」 – Wikipedia

【STORY】

父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生

 

困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる

男の正体は、土地神ミカゲ。

奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?

しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた

社の精である鬼切と虎徹に励まされながら

社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。

喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…?

「冗談じゃない! 巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」

奈々生の明日は果たして!?

引用元「神様はじめました」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。父親が蒸発してホームレスになった女子高生が、住む場所と引き換えに神様の仕事をする。あやかしと人を繋ぐ作品じゃな

・登場人物の紹介

桃園奈々生(ももぞの ななみ) 声 – 三森すずこ

引用元「神様はじめました」公式サイト

巴衛(ともえ) 声 – 立花慎之介

引用元「神様はじめました」公式サイト

鞍馬(くらま) 声 – 岸尾だいすけ

引用元「神様はじめました」公式サイト

瑞希(みずき) 声 – 岡本信彦

引用元「神様はじめました」公式サイト

ミカゲ 声 – 石田彰

引用元「神様はじめました」公式サイト


・何をする話なの?

ホームレスになってしまった女子高生が住む家(廃神社)と引き換えに神様(土地神)になって神様の仕事をこなすお話。


・どんな人物が主人公なの?

活発で陽気な少女。宇治上高校2年生。幼い頃に母親とは死別し、その後、博打好きの父親が借金を残したまま蒸発し、家を借金のカタに取り上げられてホームレス状態になるが、途方に暮れているときにミカゲと出会う。その後、巴衛との出会いを経て普通の女子高生としての生活を続ける傍ら、土地神としての生活を始めた。

 


・見どころポイント

その1ポップなギャグと繊細な恋愛描写はそのまま!1期以上に毎日が騒がしいドタバタコメディ

その2…土地神として成長していく奈々生とツンデレ妖狐・巴衛による恋の行方もひとまずの決着…!?

その3今回の舞台は全国の神様たちが集う出雲!亡者が住まう黄泉の国!?そして天狗の里!!?

その4たくさんの神様や妖怪が登場する2期。1期以上にハチャメチャなキャラクターが登場し笑わせてくれる。

その5過去に巴衛と因縁があるとある人物が登場。その人物が巴衛や奈々生とどう絡んでくるのか…?

みゃんこ先生
1期以上にドタバタするコメディ展開と、恋の行方が気になる2期じゃったのう

・個人的な注意点

2期は1話完結ではなくなる。
ようは2期は話が2~3話またぎます。ようは1話完結ではなく、長めのストーリーが展開されます。1話完結が好きな方にとってはちょっとと思うかもしれません。(話が続くほうが好きな方にとってはオススメです)

・個人的な感想

一言で【神様はじめました◎(第2期)】を言い表すなら…

1期以上に奈々生と巴衛にキュンキュンさせられた…。そんな作品です。

間違いなく1期を楽しめた方であればより胸キュンさせられニヤニヤが止まらなくなる作品だと思います。

少しだけ【神様はじめました】について内容を解説しますと

1期の奈々生は、ホームレスになるところから始まり突然神様になるという怒涛の展開を見せ、巴衛というツンデレ妖狐とケンカしながらも少しずつ仲良くなり、日々の神様の業務もこなしていくという非常にたくましい女子高生でした。2期ではそんなたくましくなった奈々生が他の神様から認められ、全国の神々が出雲に集まって会議を開く“神議り”の招待されます。

ようは人の身でありながら神様たちの会議に参加する。当然普通に終わるはずもなく…奈々生と巴衛がこれまで以上のひと騒動に巻き込まれる。というのが2期のお話です。

つまり1期以上に胸キュンする物語が展開されます。2人の関係を応援する筆者としては非常に破壊力が凄い作品でした。グッドです!

えすえいち
とても胸キュンした2期でした。巴衛のツンデレ破壊力が素晴らしい(笑)

【神様はじめました◎】公式1話&2話

公式 twitter

神様はじめました◎のまとめ

「恋」と「神様」の狭間で揺れ動く乙女心の恋模様を描いた【神様はじめました◎(第2期)】の紹介と感想でした。

1期では、女子高生の身でありながら神様になってしまった奈々生が、神使の巴衛のことが好きなってしまった恋物語(コメディ)でしたが、2期では二人の仲がどう展開して行くのか、どう転換して行くのか?楽しめながら見れた作品でした。

1期が楽しめた方であれば間違いなく楽しめると思います。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「神様はじめました」公式サイト

引用元「神様はじめました」 – Wikipedia

NO IMAGE