【蜘蛛ですが、なにか?】種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!

えすえいち
【蜘蛛ですが、なにか?】とは…こんなアニメです!
※女子高校生だったはずの主人公「私」は、
※突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。
※超格上の敵モンスター達を倒して生き残っていくサバイバル生活開幕!
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじゃ?
えすえいち

異世界転生(ファンタジー系)の作品が好きな方

主人公が最強(Lvアップしていく)になっていく物語が好きな方

シリアスではなくギャグよりのファンタジーが好きな方

こういった方にオススメですね!


記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを500本完走し、アニメ記事を400本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『蜘蛛ですが、なにか?』とは?

蜘蛛ですが、なにか?』(くもですが なにか)は、馬場翁(ばばおきな)によるライトノベル。

『小説家になろう』にて連載されたWeb小説を元に、2015年12月10日、KADOKAWAのWeb小説レーベルカドカワBOOKSより単行本化された。

略称は「蜘蛛ですが」。イラストは輝竜司が担当している。また、同月より『ヤングエースUP』にてかかし朝浩の作画でWebコミック版も連載開始。

『このライトノベルがすごい!』2018年版で単行本・ノベルズ部門第2位。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は300万部を突破している

主人公である蜘蛛に転生した“私”とソフィア(血)、ラース(鬼)らを中心とする本編サイドとその未来の時間軸からはじまる“シュン(S)”を中心とした人間サイドの視点が交互に入れ替わり、一見無関係に進行しているふたつの視点が、実は密接に関係していることが判明していく、という群像劇。

■ジャンル…異世界ファンタジー/なろう系/群像劇
■ 年代…2021年1月 – 7月
■ 話数…全24話
■ 原作…馬場翁
■ 制作…ミルパンセ/監督 …板垣伸
■ 公式…蜘蛛ですが、なにか?

引用元「蜘蛛ですが、なにか?」 – Wikipedia

【STORY】


女子高校生だったはずの主人公「私」は
突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。

しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン

人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、
超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……

種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!

引用元「蜘蛛ですが、なにか?」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。蜘蛛(魔物)に転生した主人公のサバイバル生活を描いた生存競争を登っていくファンタジー作品じゃな。

登場人物は?主要キャラクター紹介

「私」 声 – 悠木碧

異世界で蜘蛛の魔物に転生してしまい、生き延びるために必死の努力を重ねる。口癖は「ないわー」。公式における愛称は蜘蛛子

画像引用元「蜘蛛ですが、なにか?」公式サイト

シュン 声 – 堀江瞬

前世は一般的ながら快活な少年。

前世から高い素質を有していたが、転生後では才能を伸ばす環境にも恵まれたこともあって尊敬する兄ユリウスをも将来的に凌駕することを期待される天賦の才能を幼少期から発揮するようになった。

画像引用元「蜘蛛ですが、なにか?」公式サイト


どんな作品?ざっくり解説

異世界で生きるか死ぬかのハードな魔物生活を余儀なくされた異世界ファンタジー

こちらの作品【蜘蛛ですが、なにか?】はいわゆる異世界転生ものです。その中でも「魔物転生」と呼ばれるジャンルの作品

作者曰く【転生したらスライムだった件】の影響を強く受けているとのことで、【転スラ】を見たことがある方は馴染みやすいかもしれません。

学生だった主人公は、教室で授業を受けていたが、突然時空が歪み、気がついたら卵から生まれたばかりの蜘蛛(魔物)として異世界に転生。ただ前世の知識は持っているため、何が何だかわからないといった内容から物語が始まります。

蜘蛛の魔物として生まれ変わりどうやって生きていくのか?常に生きるか死ぬか、食うか食われるかを繰り広げる生き残りをかけた魔物のサバイバル生活を描いた作品


どんなところがオススメ?

蜘蛛(魔物)でありながら常に成長を続け進化し続ける主人公。

こちらの作品はゲームなどでレベル上げが好きな方であればかなり好きになる作品です。

最初は生まれたばかりでとにかく弱い主人公。しかし彼女は前世ではいわゆるゲーマー。とりあえずまずは試す。失敗しても何度もチャレンジするといった思考の持ち主

そんな彼女がちょっとずつ試行錯誤してまず自分に出来ることを考え、どうやったら生き残ることができるのか?何をしたらご飯にありつけるのか?自分所持してる力を生かして魔物を倒していく。

そんな弱い主人公が徐々に強くなっていく。ゲームのレベルアップのように段階を踏んでどんどん成長をしていく、まさに成長過程を楽しむ作品です

徐々に主人公が強くなり進化していく作品が好きな方や、RPGのようなファンタジーが好きな方、魔物が活躍する作品が好きな方にはオススメの作品。


主人公(蜘蛛)パートと生徒(人間)のパートに分かれている群像劇。

【蜘蛛ですが、何か?】は異世界に転生したのは主人公だけではありませんクラス全員が巻き込まれています。そのため主人公が魔物に転生している一方で、人間やエルフに転生している他のクラスメイトもいます

しかもそれぞれで時系列が違います主人公が魔物として生活をしている時間が15年前なのに対して、他のクラスメイトが活躍する時間が現在

つまり主人公が魔物として成長する主人公パートが15年前の出来事。他のクラスメイト達が活躍するのが15年後。二つの物語が交互に交差する。いやゆる時系列が違う群像劇が行われます。

蜘蛛サイドは主人公が何をして魔物として成長していったのかを描き、一方の他のクラスメイト達(主にシュンと呼ばれる人間を中心とした物語)はどのように生きていくのか?を描く作品。

最初は「ん?どういうこと?」となるのですが、話数が進むにつれ徐々に物語が噛み合っていく。進めば進むほど面白くなっていくシナリオです


えすえいち
成長や進化、強くなっていく作品は見ててワクワクしますね!

こういうところは注意か…も?

蜘蛛が苦手な方は注意…が必要かも?

見てれば慣れるのですが、おそらく1話のたくさんの蜘蛛が生まれるシーンで蜘蛛が苦手な方は「おおっぉぉっぉ…」てなります。蜘蛛嫌いの方には最初はかなりキツイかもしれません(ただ1話を乗り越えればあとは慣れます)


時系列がややこしいので注意が必要!

というのもこちらの作品、蜘蛛サイドと人間サイドで話が行ったり来たりします。(いわゆる群像劇です)そのため、ん?これは今どういう時期列での話?って不思議に思うかもしれません。


個人的な感想

レベル上げが好きな人や成長過程を見たい方にドンピシャな作品

弱い魔物(蜘蛛)だった主人公がどんどんレベルが上がりメキメキ強くなっていく異世界魔物転生アクションでした

最初は弱いけど徐々に成長や進化するっていいですね。最初から強い作品も好きですが、こういった段階を得て強くなっていく作品も大好きです。

魔物として転生した主人公。前世は引きこもり気質でゲーム三昧、ただ持ち前の前向きな考え方と現状を打破していく鋼のメンタルを兼ね備えて生存競争を全力で生き抜いていく。そんな彼女の強すぎるメンタルに引っ張られる作品。

見てて「あれ?蜘蛛なのに、カッコイイ…」と思ってしまう内容でした。これから先どんどん強くなっていく彼女から目が離せなくなるそんなアニメでした。

みゃんこ先生
なんじゃ?最初はコメディものかと思っておったが、蜘蛛子がかっこよく見えてきたぞい。

【蜘蛛ですが、なにか?】PV


公式Twitter


蜘蛛ですが、なにか?のまとめ

種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!【蜘蛛ですが、何か?】の紹介と感想でした。

いきなり転生した先がまさかの蜘蛛。人間ですらない最底辺から成り上がるサバイバル魔物生活。

普通なら「えッ…マジか…」と落ち込むところを。「生きる!」と言わんばかりに全力で生き残る彼女(蜘蛛)にある意味元気をもらえる作品でした。

ファンタジーが好きで、メンタルが強い女子(蜘蛛)が好きで、笑える作品が好きな方にオススメです。

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「蜘蛛ですが、なにか?」公式サイト

引用元「蜘蛛ですが、なにか?」 – Wikipedia

NO IMAGE