カッコイイ “自衛隊” たちが活躍するアニメ

※2分ですべて読めます

 

「優秀な上司、上官が見たい!」

「頼りになる大人たちを見たい!」

「かっこいい自衛隊が見たい!」

 

今回は カッコイイ自衛隊が見たい! そんなあなたにオススメ

 

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり です

 


記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています



GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり とは?

・ジャンルは?

超スケール「異世界×自衛隊」ファンタジー

もしもファンタジーの世界に自衛隊が行ったらどうなるか、これだけでかなり面白そうです。

・どんな物語なの?

8月某日午前11時50分。東京・銀座に突如として石造りの『門(ゲート)』が出現

門からはゴブリン、オーク、ワイバーンなどを引き連れた軍隊が突如出現。見境なしに民間人に襲い掛かった。

甚大な被害を及ぼしたものの、襲い来るモンスターたちを陸上自衛隊は撃退。

突如出現したこの門を日本政府は対処に困っていたが、安全を確保するために自衛隊に門の向こう側を調査させる。

門の向こう側は、ドラゴンやエルフなど住んでいるまったくの未知の異世界に繋がっていた。

日本政府はまた攻め込まれないために門の向こう側に拠点を設立。

少しでも情報を入手するために、現地の住人と接触をはかるため、第三偵察隊を率いる主人公の伊丹二等陸尉に調査を依頼。

モンスターとの戦闘、現地住民との交流、主人公 伊丹は「異世界」と、どう向き合っていくのか。

・主人公ってなにもの?

伊丹 耀司(いたみ ようじ)33歳 同人誌が好きなオタク自衛官で仕事より趣味を優先する男。

門(ゲート)の向こう側「特地」に派遣され、第三偵察隊隊長となる。

オススメポイントは?

異世界でモンスターや敵に対して自衛隊が無双します困っている人がいたら異世界の人だろうと人命救助します。とにかくかっこいい自衛隊が見れます。

さらに優秀な上司や上官、頼りになる大人たちも見れます。異世界の住人たちに自衛隊がどう対応するかも見どころで、ほんと見ていて気持ちがいい作品です。

・この作品の良くない点は?

全体的にけっこう血が出ます。ファンタジーといっても戦争ものですので、血が苦手だという人はちょっと躊躇するかもしれません

※見れるサイト紹介

dアニメストア https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり まとめ

自衛隊たちが異世界で戦う姿を見てかっこいい!と思える作品のためご紹介しました。みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE