【進撃の巨人】「一匹残らず駆逐してやる」巨人に全てを奪われた少年の”美しくも”残酷な”物語

えすえいち
【進撃の巨人】とは…こんなアニメです!
※人人間を食らう巨人から逃れ、三重に囲まれた壁の中で
※人類は100年にわたる平和を謳歌していた。しかし…
※突如「超大型巨人」と「鎧の巨人」の出現によりその平和は終焉を迎える
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじゃ?
えすえいち

感情が揺さぶられる作品が好きな方

ダーク・ファンタジーが好きな方

圧倒的な絶望を覆す作品が好きな方

こういった方にオススメですね!


記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを600本完走し、アニメ記事を500本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

『進撃の巨人』とは?

進撃の巨人』(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本の漫画作品。およびそれを原作とした小説(ライトノベル)、アニメ、ゲーム、映画などの作品。

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達との戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。

『別冊少年マガジン』(講談社)で2009年9月9日発売の10月号(創刊号)から連載を開始し、2021年4月9日発売の5月号をもって完結した。

連載期間中は、『週刊少年マガジン』(講談社)にも出張読み切りとして特別編が2度掲載された。2011年のスピンオフの小説化以降、様々なメディアミックス展開がされており、特に2013年から始まったアニメはシリーズ4作品まで続く程の反響を呼んだ。

2013年4月から9月まで第1期、2017年4月から6月まで第2期、2018年7月から10月までと2019年4月から7月まで第3期、2020年12月から3月まで第4期(The Final Season)Part.1が放送され、2022年1月9日より第76話以降の放送が決定している

アニメ制作はWIT STUDIOが第1期 – 第3期を制作。ならびにMAPPAが第4期を制作。

■ジャンル…少年漫画/ダーク・ファンタジー/アクション
■ 年代…第1期:2013年4月 – 9月/第2期:2017年4月 – 6月/第3期 Part.1:2018年7月 – 10月/第3期 Part.2:2019年4月 – 7月

■ 話数…第1期:全25話 + OAD5話/第2期:全12話/第3期:全22話
■ 原作…諫山創
■ 制作 / WIT STUDIO(第1期 – 第3期)MAPPA(第4期)/ 監督/荒木哲郎(第1期)肥塚正史(第2期 – 第3期)
■ 公式…進撃の巨人

引用元「進撃の巨人」 – Wikipedia

【STORY】

引用元「進撃の巨人」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。壁の外には巨人が支配しておる世界なのじゃな。そしてその壁が破壊され、少年少女たちが巨人と戦う…。絶望と希望に満ちた作品じゃ

・登場人物の紹介

エレン・イェーガー 声 – 梶裕貴

本作の主人公。15歳。ウォール・マリア南端より突出したシガンシナ区出身。

壁の外の世界に人一倍憧れを持つ少年。調査兵団に入団し、世界中を探検するという夢を抱く。

強靭な勇気と行動力を備えており周囲の人間を惹きつける強い影響力を持つが、直情径行で猪突猛進な面もある。

引用元「進撃の巨人」公式サイト

ミカサ・アッカーマン 声 – 石川由依

本作のヒロイン。15歳。エレンの幼馴染で東洋人の血を継いだ少女。

脳のリミッターを意図的に開放する能力を身につけており、常人よりも高い身体能力を有している。

ある事件が原因でイェーガー家に引き取られる。

命を救われた恩と新たな家族を得たことからエレンに想いを寄せており、彼を守ることを使命としている。

引用元「進撃の巨人」公式サイト

アルミン・アルレルト 声 – 井上麻里奈

エレンとミカサの幼馴染。15歳。特にエレンとはミカサと知り合う以前からの親友。

大人しく内向的な性格だが芯の強さも持っており、理知的で探究心にも富む。

危機的な状況においても的確な判断ができる資質の持ち主であることを諭されている

引用元「進撃の巨人」公式サイト


・用語集

巨人…人間を捕食する存在。知能は低く、人を食べる以外の生態はあまり知られていない。体長は、一般に3m~15mとされている。


超大型巨人…知性を兼ね揃えた、大型巨人。50mを超す巨体を有する。


鎧の巨人…シガンシナ区を襲った巨人。兵士たちが携行する刀すら弾く、非常に硬い体表を持つ


駐屯兵団…壁の強化に努め各街を守ることが主な業務としている兵団。戦時には、最前線で命を懸ける。


立体機動装置…立体機動を可能にする為に、全身に張り巡らされた装置立体的で高速な機動が目的である装備は、徹底して軽量化の限りを尽くされている。


超硬質スチール…強靭さとしなやかさを兼ね揃えた鋼材で、高炉や複数のレアメタルが必要となり、精錬と鍛造は工場都市でしか行えない。巨人の肉質を斬裂出来る

 


・見どころポイント

その1恐ろしいまでの絶望感だけど…目が離せない。

巨人と人類には圧倒的な戦力の差があり、5mや15m、50mなどの身長を持っています。しかも巨人は弱点を攻撃しなければ再生し続けます(ほぼ不死身)

そもそも勝負にすらならない。そんな圧倒的な絶望を視聴者に与えてきます。めちゃくちゃ絶望感がすごいです。

1話で視聴者の心を平気でくじいてきます。そして気がついたら目が離せなくなります。1話見ただけ開いた口が塞がらなくなります。気づいたら物語に引き込まれ目が離せなくなるアニメです。


その2感情がジェットコースターになりがっつり揺さぶられる。

メチャクチャ絶望に叩き落して涙腺をダイレクトに殴ってくるストーリーですそして同時にその絶望から解放されたときの気持ちよさったらない作品です

巨人という圧倒的な存在に蹂躙される人々。何も知らない人や仲間はどんどん死んでいく。しかも目の前で巨人に食べられながら。そんな圧倒的な絶望の中、誰もが無理だと思った瞬間に奇跡が起ります。

思わずガッツポーズで「よっしゃぁぁ!」と感情を爆発させてしまいます。非常に感情のアップテンポが多い作品です。怒りや悲しみの感情が天元突破する作品です。


その3もはや劇場版クオリティの作品

「ホントにこれ地上波か?」ってレベルで動きます。ほんとどうかしてるレベルだと思います。数あるアニメの歴史でも上位に入るんじゃないかな?と思える出来栄えです。(現に1~3期までアニメを制作していたWIT STUDIOさんが4期は諸事情で降りるといった際、どこも4期の進撃の仕事を請け負いたくないという状態になっていました。なんとか4期はMAPPAさんが請け負ってくれましたが。それほどクオリティがイカれてる会社が手掛けた作品です)

特に立体起動装置のワイヤーアクションをつかった戦闘アニメは必見です。筆者は最初見た時「はぁぁぁ??……ヤバイ…どうなってんの…!??」ってしばらく言葉失っていました。

そして戦闘アニメだけでなく、曲やBGMがほんとに素晴らしいです。BGM担当は澤野弘之さん(機動戦士ガンダムUC、ギルティクラウン、キルラキル、甲鉄城のカバネリ、86-エイティシックス-など数々の名作の曲を手掛けた人物)

盛り上がるシーンで最高のBGMや挿入歌が入り聞くだけで感動します。気持ちが昂るときや、悲しいときなどほんと良いタイミングでBGMが流れます。ズルいです(最高かよ)

引きこまれる超ドシリアスなストーリー鬼作画のアクションを手掛けるアニメスタッフ魅了される最高のBGMどれをとってもアニメの歴史に残るアニメになっています

みゃんこ先生
もう一度見返しても鳥肌が止まらなくなる作品じゃ。今でもBGMを聞くだけで感情が昂ってしまうわい

・個人的な注意点

・グロテスクな描写が非常に多い

巨人に襲われて人がどんどん食べられていきます。そのため血の描写やグロテスク表現が普通のアニメより圧倒的に多いです。耐性がない方にはかなり刺激が強いかもしれません。

ただ一話を見られたのであれば後はそのまま見続けられると思います。


・1話で視聴を断念させるほどの絶望感

進撃の巨人の1話を見たあとはすぐ2話を見てくださいというのも1話がかなり絶望感がある終わり方をするのでそこで見るのをあきらめる人が多いです。(1話で「この先が見れるか」ふるいをかけてきます)

1話で見るのをあきらめるとだたの胸糞悪いアニメになってしまいます。逆に1話を超えるとそのまま次が見たくなるそんなアニメです。

えすえいち
1話だけ見て即切りだけは回避したい作品ですね。騙されたと思って6話まで見てもらいたい作品です。

【進撃の巨人】PV

公式 twitter

進撃の巨人のまとめ

「一匹残らず駆逐してやる」巨人に全てを奪われた少年の”美しくも”残酷な”物語【進撃の巨人】の紹介と感想でした。

超シリアスで引きこまれる物語。アクションがいかれてる(誉め言葉)アニメスタッフ。魅了される最高のBGM。1話見終わったら次の話が見たくなるEDの入り方。感情がジェットコースターに乗ってるみたいに揺さぶる展開。気がつけば超感情移入しながら見ていた作品でした。個人的にはアニメの歴史に残る最高峰のダーク・ファンタジーアニメの1つだと思います。2022年1月9日より第4期ファイナルシーズンパート2が放映されますのでこの際にまだ見たことがない方は覗いてみたはいかがでしょう?

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

今すぐに3期までの内容(あらすじ)を思い出したい方向けの動画

※あくまで思い出す用の動画です。進撃の巨人をまだ見たことがない方にはオススメはしません。一切感動も共感も感情移入もできないネタバレ全開の動画ですので

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「進撃の巨人」公式サイト

引用元「進撃の巨人」 – Wikipedia

NO IMAGE