“爆笑”と”号泣”「感情が疲れる」卒業アニメ

初めに注意点です

※3分ですべて読めます

※ギャグ多め、感動多め、血の描写が多め

理不尽な生前もう一度青春そして卒業

生きてるときできなかった青春をもう一度体験して卒業するアニメを紹介します

 

Angel Beats! エンジェルビーツ です

 


記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています



・ストーリー設定/ジャンルは?

学園ファンタジー/群像劇

死後の世界の学園を舞台にした青春ドラマ

死後の世界であるため、通常なら死ぬような行動を取っても死ぬことはない。

以下の3つでストーリーが展開される。

1 テストや球技大会などの日常的で平和な学園生活(ギャグパート)

2 銃火器や刀剣を用いて天使と戦う非日常的な生活(シリアスパート)

3 登場人物の送った生前の理不尽な人生(感動パート)

引用 Wikipedia Angel Beats!

 


・登場人物の紹介

音無 結弦(おとなし ゆづる)/声 – 神谷浩史

本作の主人公

名字を除く生前の記憶を全て失った状態で死後の世界に到達、ゆりによって半ば強制的に「死んだ世界戦線」に入隊させられた。

入隊当初は記憶が戻るまでの間だけ所属するつもりだったが、徐々に戦線メンバーとの仲間意識が芽生えてゆく。

引用 Wikipedia Angel Beats!

仲村 ゆり(なかむら ゆり)/声 – 櫻井浩美

死後の世界の戦線を束ねているリーダー。愛称「ゆりっぺ

普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほど

引用 Wikipedia Angel Beats!

天使(てんし)/声 – 花澤香菜

死後の世界にある学校の生徒会長。戦線のメンバーからは「天使」と呼ばれている

小柄で幼い顔立ち。無口かつ冷静で感情表現に乏しいが、中身は天然ボケ。

引用 Wikipedia Angel Beats!

・あらすじ ざっくり説明!

死後の世界 未練を残した人生

音無(主人公)は自分の苗字以外の記憶を失った状態で、真夜中の「学園」で目覚める。

音無は銃を構える少女・ゆりと出会い、ここが死後の世界であると教えられ、死んだ世界戦線(略称SSS、以降、戦線)に勧誘される。

戦線は転生を拒み天使と呼ばれる生徒会長と戦いを続けていた

なりゆきで戦線に加わった音無は、学園生活を送りつつ、戦線のメンバーと共にあらゆる作戦で天使に挑む

引用 Wikipedia Angel Beats!


・この作品の良くない点は?

「13話じゃ足りない

どうして彼らが死んだ世界に来たか?

物語の重要なストーりーとなる各キャラクターの死んでしまった過去。

この過去がすべては語られません。

キャラクターの数が多く13話じゃ収まりきらないのため、どうして死んだのか語られない他のメンバーの理由が知りたくなります。

※それだけ魅力的なキャラが多い作品


見所は?(オススメポイントは?)

青春を全力で楽しむ!腹を抱えるギャグ

どうしてその発想になる(笑)

基本アホばかりのためギャグパートが恐ろしいほどボケが多いです。

そしてテンポとキレが凄いです。脚本の発想が斜め上の天才だと思います。

めっちゃ笑わせてきます。自然と笑顔がこぼれます。

見る際は部屋で見ることを強くおススメします。


理不尽な人生を呪った。壮絶な過去

努力した精一杯生きようとした。それでも納得できなかった。

この死んだ世界に来るような人は、生前頑張って生きて、つらくても生きて、それでも死んでしまった。

そんな納得できない人生。理不尽な人生。抗おうと頑張った人生。

青春時代をまともに過ごせなかった人間がこの世界にきます。

人生に未練を残した人間の過去 どの過去もつらく切なく心に突き刺さります。


涙腺崩壊します

いやもう見て聞いてとしか言えないです。

恐ろしいまでの感情の上がり下がりを体験させてくれる作品

声優さんの迫真の演技、心にぶっ刺さるBGMと曲、そしてストーリー。

納得できない人生。未練を残した過去。そんな体験してきた戦線のメンバー

できなかった青春を全力で楽しんで、バカやってわたしたちを滅茶苦茶笑わせて泣かせてくれます。

すごい涙腺崩壊アニメです。


・全何話?

「Angel Beats!」全13話 + 特別編2話

※全13話 特別編2話は外伝


※見れるサイト紹介(番組宣伝です(*・.・)ノ)

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

Amazonプライム・ビデオで1か月無料

U-NEXTで1か月無料


Angel Beats! まとめ

爆笑させて号泣させる。感情を揺さぶりまくるアニメを紹介しました。みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE