【ばらかもん】都会育ちの書道家が島民たちと交流をする!?ハートフル日常コメディ

えすえいち
【ばらかもん】とは…こんなアニメです!
※若きイケメン書道家・半田清舟は受賞パーティーで自作を館長に酷評されてしまう。
※怒りに身を任せその場で館長を殴ってしまった半田清舟に対して
※父親は「人間として欠けている部分がある」と言い放ち彼を自然豊かな五島へと送り込む。
※この作品は都会育ちで神経質な書道家が島民と接することで人間として成長していく物語
みゃんこ先生
どんな人にオススメなんじゃ?
えすえいち

田舎っていいな…。島民の温かい雰囲気ややり取りを堪能したい方

思いもよらないところから笑いが飛んでくる。ギャグ満載の作品が見たい方

都会育ちの人間が田舎の育ちの人間から教えをもらう”教訓”を学べる作品が見たい

こういった方にオススメですね!


記事の信頼性は?
この記事は、1日1クールアニメを見て、現在までアニメを600本完走し、アニメ記事を500本書いたアニメバカが執筆しています。

ジャンルとあらすじ

ばらかもん』とは?

ばらかもん』は、ヨシノサツキによる日本の漫画作品。

『ガンガンパワード』(スクウェア・エニックス)2008年4月号に読み切り作品として掲載された。その際の反響が大きく、同年10月号に第2話・2009年4月号に第3話を掲載。その後、同社のウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』に移し2009年2月21日から2019年1月10日まで月1回更新で連載。

作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描く。表題の「ばらかもん」は、五島列島方言で「元気者」の意。

■ジャンル…青春/書道
■ 年代…2016年7月 – 9月

■ 話数…全12話
■ 原作…ヨシノサツキ
■ 制作 / KINEMA CITRUS / 監督/橘正紀
■ 公式…ばらかもん

引用元「ばらかもん」 – Wikipedia

【STORY】

書道界の重鎮を殴った罰として、

日本西端の島で一人暮らしを始めることになった

若きイケメン書道家・半田清舟。

都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、

自由奔放で個性豊かな島民ばかりで……!?

慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、

書道家として人として少しずつ成長していく

青年のハートフル日常島コメディ!!

引用元「ばらかもん」公式サイト

みゃんこ先生
ふむふむ。都会から引っ越してきた書道家が五島の島民たちとハートフルな日常を繰り広げるコメディ作品じゃな

・登場人物の紹介

半田 清舟(はんだ せいしゅう)声 – 小野大輔

引用元「ばらかもん」公式サイト

琴石 なる(こといし なる)声 – 原涼子

引用元「ばらかもん」公式サイト

山村 美和(やまむら みわ)声 – 古木のぞみ

引用元「ばらかもん」公式サイト

新井 珠子(あらい たまこ)声 – 大久保瑠美

引用元「ばらかもん」公式サイト

木戸 浩志(きど ひろし)声 – 内山昂輝

引用元「ばらかもん」公式サイト

久保田 陽菜(くぼた ひな)声 – 遠藤璃菜

引用元「ばらかもん」公式サイト

教頭(きょうとう)声 – 立木文彦

引用元「ばらかもん」公式サイト

川藤 鷹生(かわふじ たかお)声 – 諏訪部順一

引用元「ばらかもん」公式サイト


・ばらかもんについての補足

・タイトルの意味は?

五島列島の方言で”元気者”という意味です ※舞台は長崎県 五島列島です 作者の故郷らしいですね

・ジャンルは?

ハートフル日常島コメディです。

・主人公ってなにもの?

名前は半田 清 通称「先生」 書道界の家元の跡継ぎ。プライドが高く気難しい性格だがドジっ子。自称子供嫌いだが面倒見はいいため子供に好かれる。


・個人的な感想と見どころポイント

その1半田清舟を通して我々視聴者に島民たちが”教訓”を教えてくれる作品

というのも受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまった半田清舟。

父親から人として欠けてるもの見つけさせるために自然豊かな五島へと送り込まれます。というのが物語の冒頭なのですが、

ようはこの時点で自分の作品を酷評されただけで人を殴ってしまうような精神状態だった半田。

そんな精神状態の彼が、自然豊かな五島で天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、少しずつ心を癒していく。といったのが物語のあらすじとなっています。

つまり島民の人たちの考え方や行動や言葉、これらが半田の心を少しずつ成長させていきます。それと同時に私たち視聴者にとってもタメになるセリフが飛んできます。

なんというか非常に名言が多い作品です。もしタメになる話や教訓など聞いてみたい方は見て見てはいかがでしょう?

「あぁ…なるほど…」と思わず納得できる言葉をもらえるかもしれません。


その2予想だにしないところから”剛速球のギャグ”が飛んでくる作品

【ばらかもん】は登場人物がものすごく個性豊かで笑わせてくれます。中でももう1人の主人公の琴石 なるの行動にクスッとさせられます。

常に何をするかわからない元気いっぱいの小学1年生の子供・なる。この子が一度動き出すと必ず想像の斜め上の行動で私たち視聴者を笑わせてくれます。

例えば、小難しいことを考えてる半田を海に引きずりおろしたり、カメムシがつまったガチャガチャカプセルを半田に渡して大惨事になったり、プレミアムなアイスをもらったことで少し大人の階段を上ったと思い込み大人の顔つき(ゴルゴみたいな顔)になったり、などなど。

見てるだけこちらが笑顔になるような行動をしてくれます。さらになるだけではなく、他の島民の方々も負けないくらい破天荒な行動をします。

非常にユニークで笑える作品です。クスッとしたかったり笑顔になりたい時などにオススメしたいアニメです。


その3見るだけで”元気”がもらえる。パワーがもの凄い作品。

というのも【ばらかもん】という作品は登場する人々や自然、環境何から何までとても温かいです。

こればかりは見てもらわないと伝わりずらいのですが、1話を見た段階で非常に「あったけぇ…」と思うこと間違いなしの作品です。

のんびりしてるけどどこか暖かい島民の人々、時間がゆっくり流れているような自然豊かな環境、都会から来た半田清舟に対してお節介が過ぎるほどの対応。

なんでしょう?見てるだけで視聴者にもパワーがもらえるように感じる作品です。

もし今疲れていたり、忙しかったり、時間に余裕がない人には是非ともこちらの作品を見てもらいたいです。間違いなく力が沸いてくる作品です。

みゃんこ先生
なんというか。とてもあったかい作品じゃったのう。癒されたわい

・個人的な注意点

短い!もっと見たい!

物語は全部12話です。1クールなためハマってしまった人はもっと見たいと感じるかもしれません(わたしがそうでした)

個人的に是非2期やってもらいたいとずっと思っている作品の1つです。制作会社さん何卒宜しくお願い致します。

えすえいち
いやぁ…はまりましたね(笑)正直な話もっと見たいと思うわせてくれる内容ですね

【ばらかもん】OP

ばらかもんのまとめ

都会育ちの書道家が島民たちと交流をする!?ハートフル日常コメディ【ばらかもん】の紹介と感想でした。

すっごい真面目で不器用な主人公がとんでもない失敗したけど、”琴石 なる”や”島の人たち”と出会って、自分に足りなものや自分らしさ、大事なことを学んで成長していく物語です。

笑って癒されて元気になるそんなパワフルなハートフルコメディです。非常に元気がもらえる作品ですので疲れた時なんかにはもってこいのアニメです。一押しのオススメ作品です。気になる方は覗いてみてはいかがでしょう?

それでは今回の記事はここまで。また他の記事でお会いしましょう!ではまた!

おまけ Twitterに投稿したお絵描き(模写練習)

■各種リンク■

引用元「ばらかもん」公式サイト

引用元「ばらかもん」 – Wikipedia

NO IMAGE