絶望しかない世界で”必死に抗う”シビアでハードなアニメ

画像引用 dアニメストアより

初めに注意点です
※3分ですべて読めます

※全話(映画含めて)見ての感想です。

※「絶望」「希望」「醜さ美しさ

今回は「押し寄せる絶望」「逆境を覆したときの希望」「人間の醜さと美しさ」これらが凝縮したアニメを紹介します

 


えすえいち

甲鉄城カバネリ



記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています


 

・ジャンルとあらすじ

アクション/時代劇/スチームパンク/ダーク・ファンタジー
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。

鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。

後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった

極東の島国である日ノ本(ひのもと)の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に駅(えき)」と呼ばれる砦を築きその中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた

駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた

引用 甲鉄城のカバネリ 公式サイト

・登場人物の紹介

生駒(いこま) 声 – 畠中祐
本作の主人公。ぼさぼさの黄土色の髪が特徴的な少年。

右にのみレンズの入った眼鏡をかけており、カバネに襲われ亡くなった妹の形見として右手に初音と共に河原で見つけた緑の石を身につけている。

過去のある出来事がきっかけで、人より正義感が強く恐怖心と利己性を理性で抑え込む「誇れる自分」になることを誓っている。

引用 Wikipedia 甲鉄城のカバネリ より

 

無名(むめい) 声 – 千本木彩花
本作のヒロイン。甲鉄城に乗って顕金駅を訪れたカバネリの少女。おかっぱ頭と小柄な体格が特徴。

高い身体能力と戦闘技術を兼ね備える。遊び好きで天真爛漫で世間知らずだが、歴戦を潜り抜けて来たゆえのシビアさを併せ持つ

他人との相互理解に無頓着であり、誤解や恐怖を招くこともある。

引用 Wikipedia 甲鉄城のカバネリ より

 

・この作品の良くない点は?

血の描写が多い

カバネに襲われて人がどんどん死んでいきます。

そのため血の描写が普通のアニメより圧倒的に多いです。

耐性がない方には刺激が強いかもしれません

人間の醜さが描かれている

カバネに覆いつくされた極限状態の世界ため、人が目の前で死んだり襲われたりしても

「自分だけは助かりたい!」「他の人間を蹴落としてでも!」と思う描写が多いです。

人間の醜さが前面に出ているため刺激強いです

・見所は?(オススメポイントは?)

絶望感が凄すぎる

この世界はカバネに覆いつくされています。

噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた世界(ようは世界中がゾンビに囲まれているようなもの)

そんな極限の状態の世界でも壁を作り装甲蒸気機関車で物資を輸送してなんとか人々は生活しています。

ただそんな生活をしていてもカバネは生きた人間を探して襲ってきます。

いやもう壁の中に侵入されたときの絶望感はものすごいです。見ているこっちがなんかいろいろ失います。

絶望感が凄いアニメとなっていますので見る際はそこんとこ気を付けて!

絶望を覆したときの逆転劇が最高

とんでもなく絶望感がすごいアニメですが、そのぶん覆したときの気持ちよさと言ったらなかなか味わえません。

絶体絶命のピンチで「もう助からない」と思ってからの快進撃と逆転劇。ちょっとくせになります。

このアニメは基本、不利から這い上がるアニメとなっているため、みんな必死に抗います。

這いつくばってでも歩く。死んでも生きる。そういう泥臭いアニメです。

絶望を覆そうとする主人公の足掻きにハマるアニメとなっています。

劇場版と見間違えるほどのクオリティ

「ホントにこれ地上波か?」ってレベルで動きます。さらに作画も超美麗。さらには曲までいい。

最初見た時は「なんだこのアニメは?ヤバイ…」ってなりました。

シナリオもしっかりまとめられているため安心して見ていられます。

ただ1つ残念なことがあるとすれば12話と劇場版しかない。

個人的にはもっと見たい!続きが見たい!そう思わせてくれる作品です。

・全何話?

「甲鉄城のカバネリ」全12話
「映画:甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光」1時間48分
「映画:甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命」1時間44分
「映画:甲鉄城のカバネリ 海門決戦」 1時間8分

 

※見れるサイト紹介(番組宣伝です(*・.・)ノ)

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

Amazonプライム・ビデオで1か月無料

ABEMAプレミアムで1か月無料

dアニメストアで1か月無料

U-NEXTで1か月無料


甲鉄城のカバネリ まとめ

恐ろしいまでの絶望と逆境を覆したときの希望

その二つが綺麗にかみ合ったダーク・ファンタジーアニメを紹介しました。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE