49%うしろ向きで、51%まえ向きに生きる物語【イエスタデイをうたって】

画像引用 dアニメストア より

初めに注意点です
※2分ですべて読めます

※【イエスタデイをうたって】の紹介&感想になります

「大学を卒業しても、就職しなかった、フリーターのリクオ」

「そんなある日、カラスを連れた黒ずくめの少女・ハルが現れる」

「ハルに振り回されるリクオだったが、かつての想い人が東京に戻ってきて…」

えすえいち

記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています

・ジャンルとあらすじ

ジャンル人間ドラマ/恋愛/群像劇

冬目景が18年に渡り描いた不朽の青春群像劇が待望のアニメ化。

新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街で、

悩み、迷いながらも懸命に生きる4人の男女の姿を描いた、

人生と愛のストーリー。

ほんの少しの誤解がすれ違いを生み、それぞれの想いが錯綜する。

49%うしろ向き

51%まえ向きに生きる

日常のものがたり

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 引用

『イエスタデイをうたって』とは

1998年よりビジネスジャンプ〜グランドジャンプで連載

2015年に完結した、冬目景 先生の漫画作品。

コミックスはシリーズ累計140万部を突破、現在もたくさんのファンに愛されている。

・登場人物の紹介

魚住 陸生(うおずみ りくお) 声 – 小林親弘
大学を卒業するが就職はせず、コンビニでアルバイトをしながら生き方を模索中

「いや…本当は”社会のはみ出し者”このフレーズに酔ってるだけだ俺は…」

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

野中 晴(のなか はる) 声 – 宮本侑芽
カラスを連れた不思議な雰囲気の女の子。リクオのバイト先を頻繁に訪れる。

「あたしはリクオに会いたいから店に行ってるんだよ」

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

森ノ目 榀子(もりのめ しなこ) 声 – 花澤香菜
リクオの大学の同級生。卒業後は地元で非常勤講師をしていたが、東京に戻ってきた。

「やっぱ…友達同士じゃいられないのかな…」

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

早川 浪(はやかわ ろう) 声 – 花江夏樹
美大を目指し予備校に通う高校3年生。榀子のことを幼少期から知っている。

「オレのままって何?そもそもオレって何よ?」

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

・この作品の良くない点は?

激しい恋愛や青春などのラブコメものではない
胸が熱くなるような恋や青春などの恋愛ストーリーではないです。

仕事、受験、家族、夢、恋愛そういった日常生活が一緒になっている青春群像劇です。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

・オススメポイントは?(見どころは?)

【ハルの明るい性格に癒される】
ハルの明るい表情や元気な行動、リクオに対するまっすぐな気持ち。見ていてとても気持ちがよく心地いいです。

こんなにまっすぐ自分の感情を伝えられるハルに思わず感情移入して応援したくなります。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

雰囲気がずば抜けていい
とても落ち着いて見ていられます。絵柄や雰囲気も相まって、どこか懐かしく感じる作品。

特に6話までのED曲 ユアネス-yourness-「籠の中に鳥」 この曲を聴いていると何とも言えない感情になります。

1話1話の話を見終わった後EDが飛ばせないというか飛ばしたくない。

EDまで含めて余韻に浸りたいそんなアニメ

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

悩んでいる心理描写がとてもしっかりしている
どのキャラクターも(メインの4人以外も)「みんな悩みがあるんだなぁ…」と思わせてくる作品

「ねぇどうしたの?いつもの君じゃないみたい…」「そんなの○○君らしくないよ…」「お前はすごいよなぁ…いつもしっかりしていて」

【お前がおれの何がわかるんだよ!】と誰もが心で思っている。

(人から見た自分)と(自分から見た自分)はまったく別もの。

自分のことは自分しかわからない。でもその人から見た自分はまったく違う自分に見えてる。

そんな心の悩みがどのキャラクターにもあり、私たち視聴者に訴えかけてきます。

この誰しもが体験したことがある、相手から見た自分と自分から見た自分との違い。

そんな悩みを受け止めて成長していく人間ドラマ。「うお…まじか、、、」と思わせてくれる作品です。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

片思いでまったくうまくいかない
この登場人物みんな相手に恋をしています。でもすべて片思い。両想いの人は誰一人いません。

もう常に一方通行。すぐ後ろを見ればあなたのことを好きな人がついてきているのに、まったく気が付かない。

何回「なんでだよ!」と思ったことか…。あなたにとって最も大事な人が後ろにいるのに。

「気づけ!」と言いたくなるアニメです

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

・個人的感想

気がついたら感情移入していた…
6話まではワクワクとドキドキで毎回、次の話が気になるそんな終わり方をしてくれたのに

7話以降は、「え?…うそでしょう…」という展開に毎回心が痛くなって途中で視聴を止めてしまおうかと思いました。

11話までは本当に「なんなんお前ら?」と怒りがこみ上げました。

でもしっかり12話で怒涛の展開できれいにまとめてくれました。

正直11話までの展開を続けられたら言葉にならない怒りをぶつけたくなるところでした。

「どんだけ感情移入してんだよ」と思えるかもしれませんがそれほど魅入ってました。

大人2人と高校生2人の人間ドラマと恋愛模様に引き込まれて、見て良かったと思えた作品でした。

TVアニメ『イエスタデイをうたって』公式サイト 画像引用

・全何話?

「イエスタデイをうたって」全12話+配信限定全6話

2020年4月 – 6月に放送された作品

画像引用 dアニメストア より

※公式Twitter

※見れるサイト紹介(番組宣伝です(*・.・)ノ)

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

Amazonプライム・ビデオで1か月無料

ABEMAプレミアムで1か月無料

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

U-NEXTで1か月無料

イエスタデイをうたって のまとめ

じぶんたちの未来をほんの少しずつ手探りしてゆく人間ドラマ。

すぐ後ろを見ればあなたのことを好いてくれる人がいるのに気づかない恋愛模様。

二つがきれいに合わさった作品。

とても考えさせられたけど見て良かったと思えるアニメでした。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE