殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいる【博多豚骨ラーメンズ】

画像引用 dアニメストア より

初めに注意点です
※3分ですべて読めます

※【博多豚骨ラーメンズ】の紹介&感想になります 

「福岡は一見平和な町だが裏稼業の多い街だった」

「人口3%が殺し屋と言われているほどの激戦区」

「博多を舞台に殺し屋の活躍が描かれている作品

えすえいち

記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています

・ジャンルとあらすじ

ジャンルサスペンス/群像劇

「あなたには、どうしても殺したい人がいます。どうやって人を殺しますか。」

福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。

今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。

殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師etc――、

裏稼業の男たちの物語が紡がれる時『殺し屋殺し』は現れる――

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

『博多豚骨ラーメンズ』とは

木崎ちあきによる日本のキャラクター小説作品

メディアワークス文庫(KADOKAWA)より2014年2月から刊行されている。

第20回電撃小説大賞にて大賞受賞

博多を舞台に、殺し屋の活躍が描かれている作品

博多豚骨ラーメンズ – Wikipedia より

・登場人物の紹介

馬場 善治(ばんば ぜんじ) 声 – 小野大輔
博多で「馬場探偵事務所」を営む探偵。生まれも育ちも博多の九州男児。豚骨ラーメンと明太子と野球が好き。いつも猫背。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

林 憲明(リン シェンミン) 声 – 梶裕貴
新興マフィア「華九会」に雇われていた殺し屋。九歳から殺人訓練を受ける。仕事時は女装。専門は刃物。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

斉藤(さいとう) 声 – 小林裕介
殺人請負会社「マーダー・インク」新入社員。入社半年で、東京本社から福岡支店へ左遷され博多へやってきた。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

榎田(えのきだ) 声 – 小野賢章
情報や。かつて海外のハッカー集団に所属していた。白金のマッシュルーム頭に派手な服装が特徴。根城は福岡市内のネットカフェ。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

ジロー 声 – 浪川大輔
復讐屋。美容師だったが恋人を殺し屋に殺されて以来、転身。見た目に反しオカマキャラ。助手のミサキ(小学生女子)と行動を共にする。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

ミサキ 声 – 悠木碧
小学生にして、復讐屋の助手。ワケありな過去の出来事からジローに引き取られて以来、常に一緒にいる。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

猿渡 俊助(さるわたり しゅんすけ) 声 – 中村悠一
殺人請負会社「マーダー・インク」の元エース。血に飢えた危険人物。馬場を敵視している。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

・この作品の良くない点は?

殺し屋が活躍する作品のため 死人が多い作品
毎話人が死んでいきます。人が死ぬ作品があまり好きではない方には向かないかもしれません。

ただ毎回ギャグのように人が死んでいくのと、直接的なグロ描写がないのでそこまで気にならないです。

博多名物の料理が食べたくなる…
ちょくちょく博多名物が登場します。博多豚骨ラーメン、明太子、もつ鍋、鉄鍋餃子。思わず博多名物が食いたくなるアニメ。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

・オススメポイントは?(見どころは?)

全体的にポップで明るい殺し屋のお話
殺し屋のお話ですがまったく暗くない。むしろ全体的にポップで明るい印象を受けるアニメ

(まぁ殺し屋のお話ですので、敵キャラやモブがバンバン死んでいきますが)

登場するキャラクターが魅力的で個性的すぎるのも原因です。

どういった話かざっくり説明すると

殺し屋が当たり前に職業としてある世界。(表向きには隠されていますが)

そのうち福岡は殺し屋業の激戦区。人口の3%が殺し屋といわれているほどの街(今作の舞台)

そんな犯罪が蔓延している街で、裏稼業(殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師etc)を生業としている男たちの仕事を描いた作品

ようはちょっと過激なお仕事の物語です。

内容は重そうに聞こえますが、全く重くなく、明るい雰囲気に驚かされ楽しめる作品

ちょっと刺激が欲しい、濃いキャラクターを見たい、チームで活躍する群像劇が見たい、そういった人にオススメできるアニメです

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

・個人的感想

【有名声優多くない?(とてもグッド)】
そうそうたる男性声優陣を使っています小野大輔、梶裕貴、小林裕介、小野賢章、浪川大輔、中村悠一…etc(まだまだいます)

メインキャラクターたちだけでも有名どころばかり。

「ん?これは乙女ゲーかな?」と思うほど女性に人気どころの声優さんを使っている徹底ぶり

「うおっ、マジか!(笑)」と思わず驚きと笑いがこみ上げました。

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

斜め上の濃いキャラクターたちがとても良い!
まずこの作品は女性がほぼ登場しません。登場してもたまに登場する幼女か、モブか。そのくらいです

で、そんなところに見た目は女性そのもの、ポジションはヒロイン?女装趣味の林(リン)が登場。(見た目は女性なのに声が男なので最初は脳が理解を拒みましたが…)

さらにオカマキャラで復讐屋のジロー。復讐屋の助手で小学生のミサキ。ゲイで拷問師のホセ。何故か巻き込まれ体質の斎藤。

などなど、かなりパンチのあるメンツが登場。ただここで紹介したのは一部です。まだまだ濃いやつらが次から次にでてきます。

新キャラが出るたびに「今回はどんな性格のやつなのかな?」と少し楽しみになります。

個性的すぎるキャラクターが見たい方にオススメできる作品

TVアニメ「博多豚骨ラーメンズ」公式サイト より

・全何話?

「博多豚骨ラーメンズ」全12話

2018年1月 – 3月に放送された作品

画像引用 dアニメストア より

※公式Twitter

 

※見れるサイト紹介(番組宣伝です(*・.・)ノ)

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

Amazonプライム・ビデオで1か月無料

ABEMAプレミアムで1か月無料

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

U-NEXTで1か月無料

博多豚骨ラーメンズ のまとめ

博多を舞台に、とてもポップで明るい雰囲気が楽しめる、殺し屋の活躍が描かれている作品

題材は重そうなのに作風全体はとても明るい、ギャップに驚かされたアニメです。

群像劇を見たい、ちょっと刺激がある話が見たい、そういった方にオススメしたい作品です。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE