ゆったりでまったりでおっとりな魔女(高校生)の日常【ふらいんぐうぃっち】

画像引用 dアニメストア より

初めに注意点です
※3分ですべて読めます

※【ふらいんぐうぃっち】の紹介&感想になります 

「〖15歳になったら一人立ちし、社会に出る〗」

「魔女にはそんなしきたりがあるらしい…」

「木幡真琴・15歳、魔女。高校入学を期に引っ越し

のんびり魔女の青森でのまったり生活、始まります

えすえいち

記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています

・ジャンルとあらすじ

ジャンルファンタジー/日常

魔女ー。

自然豊かで資源豊富な場所を好む彼女達。

彼女達には、

「15歳になったら一人立ちをし、家を出る。」

そんなしきたりがあるのだとか…。

そして、これは、一人前の魔女を目指すため、

青森に引っ越してきた少女のお話。

こっちはいいですね。落ち着くといいますか。

時間がゆっくりといいますか。

この街で過ごす毎日はー。

のんびりで、楽しくて、温かい。

女子高校生魔女、木幡真琴の自由気ままな魔女修行、始まります。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

『ふらいんぐうぃっち』とは

石塚千尋による日本の漫画

『別冊少年マガジン』(講談社)にて、2012年9月号(2012年8月9日発売)から隔月で連載中

魔女たちが好むという自然豊かな東北地方の弘前を舞台に、半人前の魔女・真琴修行に取り組んでいくお話

彼女を取り巻く人々の騒々しくも穏やかな日常の風景が、淡々とコミカルに描かれる

ふらいんぐうぃっち – Wikipedia より

・登場人物の紹介

木幡 真琴(こわた まこと) 声 – 篠田みなみ
魔女。マイペースでおっとりした性格。極度の方向音痴ですぐに道に迷う。

一人前の魔女を目指すため、高校入学に合わせて青森に引っ越してきた。現在は、倉本家に居候中。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

チト 声 – 茅野愛衣
真琴の使い魔。17年間生きていて真琴よりも年上。頭がよく、冷静で落ち着いているが、 いたずら好き

出不精のため太りやすく、時々ダイエットをすることもある。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

倉本 千夏(くらもと ちなつ) 声 – 鈴木絵理
好奇心旺盛で活発な小学生真琴とは又いとこにあたる。

食べることは好きだが苦いものは”大人の味”と言って嫌う。真琴に出会い、魔女にあこがれをいだくようになる

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

倉本 圭(くらもと けい) 声 – 菅原慎介
倉本家の長男で千夏の兄真琴とは同い年でクラスメイトでもある。

家事全般が得意で料理が趣味達観しているところもあるが、おばけなど怖い話が苦手。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

木幡 茜(こわた あかね) 声 – 葵井歌菜
自由奔放な真琴の姉。魔術の才能があり、魔女の中ではちょっとした有名人

誰とでもすぐに仲良くなる。世界を放浪しており、一所にはとどまらない。かなりのお酒好き。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

ケニー 声 – 佐倉綾音
茜の使い魔人類学、考古学に詳しく、博学

チトよりもさらに長生きで、使い魔としても先輩にあたる。性格は穏やかで、常に落ち着いている。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

石渡 那央(いしわたり なお) 声 – 三上枝織
真琴のクラスメイトで、圭とは幼馴染。おしゃれとスタイルには、常に気を遣っている。

酒屋の娘でお小遣いをもらうために家の仕事の手伝いをしている

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

椎名 杏子(しいな あんず) 声 – 井口裕香
考古学が趣味の中学生。普段は落ち着いているが、古い建造物などを見るとテンションが上がる。

喫茶コンクルシオのマスターを務める母親の手伝いで店員としても働いている

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

犬養 トワ(いぬかい とわ) 声 – 日野まり
茜の友人。とある一件をきっかけに昼間は犬の姿になってしまうようになる。

普段はローブに身を包み、占い師をしている。世界を放浪している茜を探している。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

アル 声 – 小澤亜李
犬養の使い魔のハムスター。猫が苦手でチト、ケニーの前では少し挙動不審になる。

使い魔として、時折、犬養の占いを手伝うこともある

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

・この作品の良くない点は?

方言が強すぎて何を言ってるかわからない(笑)
「え?今なんて言った???」

作中の舞台が青森県・弘前市のためかなり癖が強い方言を使ってくる人物(おやじ)がいます。(津軽弁は日本語というより韓国語やフランス語に近いらしい)

そのため何を言ってるかわからない(笑)という状態になるかもしれません。(近くの人が翻訳してくれるから問題はないですが)

・オススメポイントは?(見どころは?)

ちょくちょくシュールなボケが飛んでくる
「あぁ、まったりなアニメだなぁ…」と思ってると、とんでもない所からボケが飛んできます

しかも周りにいるキャラたちはさも平然としていて、我々視聴者にツッコミさせようとしてきます。

「そのボケ方はズルい(笑)」と思うとともに「クスッ」と吹き出させてくれる作品

斜め上からのボケにちょくちょく笑わせてくれるアニメです。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

心が穏やかな気持ちになるアニメ
とても時間がゆっくり流れて、穏やかな気分にさせてくれる作品です。

かなりのんびりな日常風景。田舎に行きてぇ…と思わせる綺麗な背景。時間に追われてない生活をしてる住民。

「自然ってこんなにも心を静めてくれるのか…」と驚いたお話。

心に余裕がない人や今が忙しいと感じている人に是非見てもらいたいアニメ

見るだけで心が穏やかになってまったりできるのでオススメ

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

・個人的感想

【え?背景やばくない(綺麗すぎる!)】
ものすごい背景に気合が入った作品。どのお話も背景(空、森、川、家、お城、桜)がとても綺麗です。

少し見ただけで「あ、綺麗…」と思える丁寧な背景。つい「田舎に行きてぇ…」と思わせる背景の数々に驚きました。

(作中には舞台となる青森県弘前市に存在している名所・風景などが数多く登場しており、ファンの間では聖地巡礼が行われているそうです。)

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

ゆったりまったりしたい人向け
何気ない日常、のんびり、楽しく、ゆっくり時間が流れているそんなアニメです。

そしてちょっとの笑いをくれる作品。まさに、ゆったりまったりしたい方向けのアニメです

ちょっとした笑い、温かい日常、そういった落ち着きが欲しい方に刺さるアニメです。

TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト – Vap より

・全何話?

「ふらいんぐうぃっち」全12話

2016年4月10日 – 6月26日に放送された作品

画像引用 dアニメストア より

※公式Twitter

※見れるサイト紹介(番組宣伝です(*・.・)ノ)

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

Amazonプライム・ビデオで1か月無料

ABEMAプレミアムで1か月無料

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

U-NEXTで1か月無料

ふらいんぐうぃっち のまとめ

青森県・弘前市を舞台に、一人前の魔女になるため引っ越ししてきた木幡真琴の騒々しくも穏やかな日常アニメ。

かなりゆったりまったりしてるアニメのため、とても気持ちが穏やかになります。

今の日常が忙しい人、気持ちが癒されたい人、少し休憩したい人、そんな人にオススメしたいアニメです。

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE