完全燃焼する頂上決戦【ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校】

えすえいち
【ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校】とは…こんな人におススメのアニメです!
※思わず叫びそうになる試合
※今までのシリーズで最も熱く滾る展開
※1人1人が限界まで力を発揮した姿が見たい人

TVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』PV 第3弾


記事の信頼性

この筆記者は、アニメ歴15年 1人暮らしを始めてから親のしがらみから解放されてアニメオタクになった、根っからのアニメ好きが執筆しています


ジャンルとあらすじ

ジャンル少年漫画/スポーツ/バレーボール

ハイキュー!!』とは?

古舘春一による高校バレーボールを題材にした日本の漫画作品
『週刊少年ジャンプ』にて2012年12号から2020年33・34合併号まで連載された。

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年日向翔陽は、
小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める

ハイキュー!! – Wikipedia

~INTRODUCTION~

「堕ちた強豪、飛べない烏」―――。
かつてそう呼ばれた烏野高校が

ついに辿り着いた“頂”の舞台。
春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。

全国まで、あと一つ。

対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。
超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。
激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。

烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
今、烏野高校最大の挑戦が始まる――!<勝つのは、どっちだ。>

アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

えすえいち
先生!ハイキュー3期はどんなアニメですか?
みゃんこ先生
絶対王者に挑む”頂上決戦”じゃ

登場人物の紹介

日向 翔陽(ひなた しょうよう) 声 – 村瀬 歩

幼いころ見た“小さな巨人”の姿に憧れ、烏野高校の門を叩いた。 類稀な瞬発力、跳躍力、そしてどんな時でも諦めない強い心を持つ。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

影山 飛雄(かげやま とびお) 声 – 前野智昭

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

澤村 大地(さわむら だいち) 声 – 柳田淳一

烏野高校主将にして、プレー面でも精神面でもチームの支柱となる不動の大黒柱。 スパイカーながら守備にも優れ、攻撃面に傾きがちなチームを支えている。 ただし怒ると本当に怖い。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

菅原 孝支(すがわら こうし) 声 – 宮永恵太

澤村と共にチームをまとめ、日向・影山の入学前から部員の厚い信頼を集めるセッター!! 非常に温和な性格でチームの調整役でもある。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

田中 龍之介(たなか りゅうのすけ) 声 – 本橋大輔

ガッツ溢れるプレーが持ち味の、烏野高校が誇る切り込み隊長!! 見た目は怖いが、義理人情に厚く、面倒見のいい兄貴肌。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

東峰 旭(あずまね あさひ) 声 – 細谷佳正

普段は気弱でヘタレ。しかし一度コートに立てばどんなボールでも圧倒的パワーで打ち抜く、心優しき烏野の絶対的エース!!

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

西谷 夕(にしのや ゆう) 声 – 岡本信彦

チーム最少の身長ながら、コート上では絶対的な信頼を一身に受けるまさに“烏野の守護神”! 試合では、烏野メンバーをコートの後ろから力強く鼓舞する。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

月島 蛍(つきしま けい) 声 – 内山昂輝

前のめりな性格が多い烏野高校1年の中でも特に異彩を放つ、クレバーブロッカー。 皮肉屋な一面もあり、日向や影山と衝突することも。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

山口 忠(やまぐち ただし) 声 – 斉藤壮馬

派手さはないが、仲間と共に地道に練習を重ねるブロッカー。 月島と行動を共にする事が多く、一日のうち最も多く発する言葉はおそらく「ツッキー」。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

縁下 力(えんのした ちから) 声 – 増田俊樹

その名の通り、烏野の縁の下の力持ち。 派手さはないものの攻撃から守備までをそつ無くこなす。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

清水 潔子(しみず きよこ) 声 – 名塚佳織

男だらけの烏野排球部に咲く一輪の花!!その美貌は他校でも噂になる程。性格はいたってクールで無愛想だが、田中や西谷にはかえってそれがいいらしい。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

谷地 仁花(やち ひとか) 声 – 諸星すみれ

ビビリで引っ込み思案な、烏野高校1年生。 清水からマネージャーとして勧誘を受け、烏野排球部に姿を見せるのだがーー。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

武田 一鉄(たけだ いってつ) 声 – 神谷浩史

烏野排球部の顧問にして監督。バレ—は未経験だが、技術指導以外の部分で烏野を全力でサポートしている。担当教科は現代文。そのせいか、若干言葉選びはポエミー。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

烏養 繋心(うかい けいしん) 声 – 田中一成

烏野排球部御用達の雑貨屋、坂ノ下商店の跡継ぎ。大学卒業後は町内のバレーチーム等でプレーしていた。名将・烏養監督の孫として、烏野高校排球部のコーチを務める。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

及川 徹(おいかわ とおる) 声 – 浪川大輔

宮城県トップの名門・白鳥沢学園バレーボール部の主将。全国で3本の指に入るスパイカーで、あだ名は「ウシワカ」

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

岩泉 一(いわいずみ はじめ) 声 – 吉野裕行

白鳥沢のムードメーカー。センスにモノをいわせるクセの強いプレースタイルで攻守に幅広く活躍を見せる。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

黒尾 鉄朗(くろお てつろう) 声 – 中村悠一

1年生ながら強豪・白鳥沢でスタメンに名を連ねる有望なウイングスパイカー。エースの座を牛島から奪おうと奮戦する。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

孤爪 研磨(こづめ けんま) 声 – 梶裕貴

徹底して牛島にトスを供給することで白鳥沢のスターティングメンバーの座を掴んだ2年生セッター。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

木兎 光太郎(ぼくと こうたろう) 声 – 木村良平

控えのセッター。威力あるジャンプサーブも得意としており、ピンチサーバーも務める。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

赤葦 京治(あかあし けいじ) 声 – 逢坂良太

パワーと技術を備えたウイングスパイカー。牛島の影に隠れているがエース級の実力を持つ。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

及川 徹(おいかわ とおる) 声 – 浪川大輔

状況判断に優れたミドルブロッカーで、守備だけでなく攻撃にも参加する器用さを持つ。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

及川 徹(おいかわ とおる) 声 – 浪川大輔

強豪・白鳥沢のリベロを務める。自慢の攻撃陣へつなげる守備の要として、豊富な運動量でチームをバックアップする。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

及川 徹(おいかわ とおる) 声 – 浪川大輔

白鳥沢を毎年全国の舞台へと導いている名指導者。優れた選手を集め、シンプルに能力を伸ばしていく指導に定評がある。

【引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

えすえいち
まさに総力戦といえるぶつかり合いですね
みゃんこ先生
両者一歩も引かんからのう

こういう人は苦手かも?

最新話まで追うのが大変?
現在4期の1クールまで73話あります。そのため全部見るのが結構大変です。1話20分だとしても1460分(24時間くらい)あります。今から見る人は大変かもしれません。

ただそんな時間が無い人のために劇場版の総集編があります。そちら↓を見てみるのも手かもしれません(細かなシーンははしょられてますが大事なシーンは見られますのであと追加シーンなどもあります)

1期の前編 劇場版総集編 前編 『ハイキュー!! 終わりと始まり』

1期の後編 劇場版総集編 後編 『ハイキュー!! 勝者と敗者』

2期 劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』

3期 劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』

オススメポイントは?

「今までのシリーズで最も熱く滾る展開
全話熱いシーンばかりです。
少しのギャグ要素(1割くらい)とガチシーン(9割)くらいの話で拳を握りしめる話ばかりでした。
互いが1点をとるためにはどうすればいいか?
常に考えて行動する両チーム。
もっとも点がとれる牛島にボールを集めて変なことはしない王道のスタイルを貫く白鳥沢
対する烏野はその牛島からどうやった点を取られないようにするか、状況に対応して変化していくスタイル
両者真逆のコンセプトをもった似た者同士のチームが全力で殴り合いのぶつかり合い。
見てるだけで熱く滾る気持ちにさせられた試合です。

【画像引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

「1人1人が限界まで力を発揮する試合
ほんとに限界の限界まで力を振り絞った試合。
牛島の強烈なスパイクに手も足も出ない状態からちょっとずつ対応していく烏野高校の選手たち
個々の力では白鳥沢に勝てない烏野のメンバーが
月島・西谷を軸にしたディフェンスで食らいつき、
日向と影山の変人速攻で追いつき、そして一進一退の総力戦に突入していく。
見てるだけで汗が出てきて画面の向こう側から緊張感が伝わってくる試合。
この試合は見て良かったと心の底から思えたアニメでした。

【画像引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

えすえいち
全力のぶつかりあいでしたね…!
みゃんこ先生
今までのシリーズで最も熱い試合じゃからな

個人的な感想

【個人的好きなキャラ 月島 蛍

烏野高校男子バレー部で1番の長身プレーヤー。
誰よりも冷静で状況の把握と分析に秀でる智略型ブロッカー
ただ性格は皮肉屋で毒舌、熱血揃いの烏野メンバーのみんなとは違い、常に一歩引いてものごとを見ている人物
そんな彼が合同合宿中に周りの部員との温度差でバレーに行き詰まります。

月島「どうしてそんなに必死にやるんですか?バレーはたかが部活で将来履歴書に、学生時代部活を頑張りましたと書けるくらいの価値しかないじゃないですか?」と自分の気持ちをぶつけます
そこで他の強豪校の木兎からある言葉をもらいます。
木兎「月島君さ。バレーボール楽しい?」
月島「うーん特には…」
木兎「それはさぁ下手くそだからじゃない?」
月島「!???!??」
木兎「俺だって面白いと思ったのはつい最近だ。得意のスパイクをブロックにガンガン止められて悔しくて練習しまくった」
木兎「んで次の試合で同じブロック相手に全く触らせず撃ちぬいてやった。」
木兎「ようは、その瞬間があるかないかだ」
木兎「将来がどうだとか、次の試合が勝てるかどうだとか、ひとまずどうでもいい」
木兎「目の前のやつをぶっつぶすことと自分の力が120%発揮される快感が全て」

木兎「もしもその瞬間が来たらそれが、お前がバレーにはまる瞬間だ。」

合宿の時のあの言葉があったからこそ今この試合で活躍したんだと思います。
過去の記憶がフラッシュバックし、月島がバレーにハマる瞬間を見れて一気に好きになりました。

【画像引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

思わず叫びそうになる試合
いやもう気がついてたら「うそ…」「マジかッ!」「オシッ!!!」「よっしゃー!!」といろんな言葉が口から出ていました。
それも全て1期からここまで見てきたから余計に感情移入したためです。
「堕ちた強豪、飛べない烏」と呼ばれていた烏野高校が、やっとたどり着いた“頂”の舞台。
インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、
さらなるレベルアップを求めて関東強豪チームとの合同合宿。
そしてチームとして大きく進化からの春高予選。
準決勝で再び立ちはだかった青葉城西を総力戦を制してやっとたどり着いた決勝戦。
ここまで長いようであっという間だった数々の試合。
その全てがここ、絶対王者に勝つため、そして全国に行く!
ただ一つの目標のため頑張ってきた3期です。
もう感情移入して見るなといううほうが無理な話でずっと前のめりで見ていられました。
2期の青葉城西戦のときも見た後放心状態になりましたが、こちらも同じ状態に陥りました。

【画像引用】アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

えすえいち
完全に燃え尽きました…
みゃんこ先生
完全燃焼したようじゃな

全部で何話?

(第1期)「ハイキュー!!」全25話 + OAD 放送日 2014年4月6日 – 9月21日
(第2期)「ハイキュー!! セカンドシーズン」全25話 + OAD 放送日 2015年10月4日 – 2016年3月28日
(第3期)「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」全10話 + OAD 放送日 2016年10月8日 – 2016年12月10日
(第4期)「ハイキュー!! TO THE TOP」 第1クール全13話 放送日 2020年1月11日 – 4月4日
(第4期)「ハイキュー!! TO THE TOP」 第2クール放送日 2020年10月3日 –

公式twitter

 

※見れるサイト紹介 番組宣伝です(*・.・)ノ

以下は動画を見るならオススメサイト!番宣です

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

アニメを見るならココ!アニメの品揃えとコスパが最高です

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 (3期)のまとめ

とにかく熱い!と思えるスポーツアニメをご紹介しました。
全人類見ろ!と思ってしまったアニメ(それは言いすぎ)
3期はついに全国をかけての頂上決戦。今までの努力をすべてここにぶつけるそんな3期でした
もっとも熱く滾る試合に見た後しばらく放心状態になれる作品

みなさんの時間が有意義で楽しめるものになってもらえたら幸いです。それではまた別の記事で!

NO IMAGE